1. トップ
  2. ヘア
  3. 翌朝、寝ぐせができにくくなる!正しい髪の乾かし方を教えます

翌朝、寝ぐせができにくくなる!正しい髪の乾かし方を教えます

  • 2022.9.24
  • 2083 views

髪は濡れているとキューティクルが開き、髪内部の水分が蒸発しやすい状態。また乾いているときよりもはるかに摩擦に弱いため、ダメージリスクが高いんです。さらに頭皮に雑菌が繁殖し炎症やかゆみの原因にも。お風呂上がりは、なるべく早く髪を乾かしましょう。

翌朝、寝ぐせに悩まされないドライ法

(1)中の方の髪の毛から乾かしていく

出典: 美人百花.com

まずは根元の毛を乾かします。地肌を避けながら、乾きにくい内側に風を送って。

(2)毛量が多い後頭部も内側から

出典: 美人百花.com

表面だけでなく。上の毛をかき分け内側も根元にしっかりと風が当たるように乾かします。

(3)毛先に向かってなでるように

出典: 美人百花.com

毛束を握り、毛先にむかってなでるように乾かすとキューティクルが整い、ツヤが出ます。

(4)ロールブラシで引っ張って仕上げる

出典: 美人百花.com

ロールブラシで引っ張るとツヤツヤに。最後に冷風を当てるとブロー仕立ての状態が長持ち。

SUNVALLEY 朝日さんコメント

髪は濡れたときにできた形が、乾くときに固定します。だから濡れた状態でしっかり乾かせば、寝ぐせがつかない。

掲載:美人百花2022年10月号「美髪百花」

撮影/小川健 取材・文/徳永幸子

元記事で読む
の記事をもっとみる