1. トップ
  2. レシピ
  3. 健康もキレイも、欲張りなオトメゴコロを叶えるスローファストフード店「sage&fennel」がオープン!

健康もキレイも、欲張りなオトメゴコロを叶えるスローファストフード店「sage&fennel」がオープン!

  • 2015.10.25
  • 2364 views

最新のオーガニック食品や歴史を感じるような老舗まで、

ふらっと歩くだけでも発見が多い広尾商店街。

 

 

商店街にはレンガが敷き詰められた歩道や街路樹が並び、

ヨーロッパみたいな濃いグリーンの街灯には夜オレンジ色のあかりが灯ります。

 

 

物事がものすごい勢いで消費されていく便利な東京で、

慌ただしい平日にぱぱっとすませられるけど、やっぱり健康には気を使って、ついでにキレイになれたらなお嬉しい。

 

 

そんな仕事もプライベートも楽しみ尽くしたい、

欲張りなオトメゴコロにぴったりのスローファストフードが東京広尾にやってきました!

 

 

今回NEXTWEEKEND では、スローファストフードが東京初上陸したことを記念して

「sage&fennel」(セージアンドフェンネル)のオープニングレセプションをプロデュースしました。

 

今日はsage&fennelで叶える魅力をご紹介します♩

 

ヘルシーに、手軽に、おなかいっぱいが揃うスローファストフード

アメリカ西海岸で生まれたスローフード文化は、土地の伝統的な食事や食材を見直し、

有機農業でつくられた野菜など、作られている環境や健康について考えられたもの。

2〜3時間かけてゆっくり食べるスローフードを、手軽に食べれるように生まれたのが「スローファストフード」です。

食材もひとつひとつ契約農家から取り寄せた伝承野菜やこだわりの野菜を使っているそう。

「you are what you eat:食べたもので、あなたは作られている」をテーマに、

スローフードのスペシャリストであるシェフ船山義規がその日届いた旬の野菜にあわせて毎日のレシピが決まります。

 

エネルギッシュでカラフルなお惣菜から選べるデリスタイル

ショーケースいっぱいに並ぶカラフルなお料理からお気に入りを選んで、自分だけのプレートにカスタマイズします。

真っ赤なビーツ、ほくほく黄色のかぼちゃ、つやつやの白いカブ、フレッシュな緑のハーブ、など。

その日の気分で色で選ぶのも楽しいですね♩

 

会社に、公園に、街中に、つい持ち歩きたくなるクラフトto go バッグ

朝、鏡の前でバッグやヒール、帽子まで何度も足し算、引き算しながら決めるコーディネート。

スマートにどんなファッションにも合うナチュラルな素材のクラフトペーパーでつくられたto go バッグには、

ドリンクもぴったり入って頼のもしい。

 

ゆったりスローフードを味わえる大きな出窓がうれしいイートインスペース

真っ白な壁にマットなグレーが差し色で使われた空間は、まさにスローフードを味わうにはもってこいの場所。

ここ東京だっけ?と思うくらい落ち着く時間が流れていますよ。

 

 

新鮮で栄養バランス満点な食事を摂った日はカラダが喜んでいる気持ちになれます。

 

健康や美容にちょっと気遣いたくなったとき、

都会の真ん中で気分転換したくなったとき、

ふらっと「sage&fennel」に立ち寄ってココロとカラダを喜ばせてあげてみませんか。

 

気さくで楽しいオーナー柴田さん、和泉さんたちがつくる愛に溢れたお店にくると、

どこからか不思議とふっと優しい気持ちが生まれてくるはず。

 

『sage&fennel』

OPEN: 11:30-23:00

CLOSE: 月曜日

ADRESS:東京都渋谷区広尾5-19-6

 

 

こちらから。

今回特別に、10月31日までオープン記念限定割引券もプレゼントしています♩

ぜひチェックしてみてくださいね。