1. トップ
  2. メイク
  3. キレイが叶って、コミュニティへのサポートも可能。いま大注目の【LGBTQ+コスメ】3選

キレイが叶って、コミュニティへのサポートも可能。いま大注目の【LGBTQ+コスメ】3選

  • 2022.9.12
  • 835 views

コスメ選びはブランドや使用感のみならず、地球環境に配慮したパッケージや取り組み、さらに動物実験不実施、動物性の原材料不使用など、自分のモットーにあったものを選ぶのが最近の主流になりつつあります。特に海外では特定のコミュニティに貢献&サポートするブランドが続々と登場。中でもアツいのがLGBTQ+をサポートするコスメブランドです。

パフォーマンス力が高いと大評判! メイクアップアーティスト発ブランド

まず紹介するのは、リース・ウィザースプーン、ケイト・ボスワース、メーガン妃など人気セレブのメイクアップアーティストを務め、最近はファッションデザイナーとしても人気を集めるジェイソン・ウーのブランド「Jason Wu Beauty」。

アイカラーやCCクリーム、リップケアなどさまざまなアイテムが揃う中でも注目を誇るのは、リップカラーとリップアイライナー。今人気のくすみカラーが勢揃いで、リップカラーはとにかく滑らかで発色が抜群です。リップライナーも同色が発売されているので、一緒に使えば綺麗なぷっくりリップが簡単にできること間違いなし。しかもリップカラーは12ドル、リップライナーは10ドルといったプチプラな価格設定も魅力と言えます。また、売上の一部は、エイズと闘う人たちを支援する非営利団体の「GMHC」へ寄付されます。

パーティ&イベントには欠かせない!人気ドラァグクイーンのブランド

世界中で人気を誇るドラァグクイーンのリアリティ番組『ル・ポール(Ru Paul)のドラァグ・レース』に出演し、知名度と人気を集めたキム・チー。メイクアップアーティストとしても活躍する彼女のブランドが「KimChi Chic Beauty」です。

この投稿をInstagramで見る

Kim Chi(@kimchi_chic)がシェアした投稿

彼女のような豪華絢爛、煌びやかなメイクを楽しむ人はもちろん、パーティなどにもピッタリなキラキラ&カラフルなアイテムが満載。持っているだけで気分が上がるハッピーでユニークなパッケージも可愛く、多色買いしたくなるプチプラが魅力です。なお、売上の一部はLGBTQ+の若者たちの自殺防止をサポートする団体「The Trevor Project」に寄付されます。

パートナーと使いたい! マルチに使えるヴィーガンブランド

ジェンダーレスのメイクやスキンケアが注目される中、今人気を集めているビューティブランド「Noto Botanics」も注目です。

この投稿をInstagramで見る

NOTO botanics(@noto_botanics)がシェアした投稿

プラントベースの高品質の原材料を使用し、性別、年代関係なく使えるというのがモットーで、オイルはボディやヘア、ミストは顔、ボディなど、どこでもマルチに使えます。セラムからボディケア、リップ&チークなどアイテム展開も豊富で、洗練されたパッケージも魅力。なお、売上の一部はクィアの人たちへのサポートに寄付され、一定額が性と生殖に関する医療サービス非営利組織「プランド・ペアレントフッド」や「The Trevor Project」などにも寄付されるそうです。

自分自身のキレイが磨かれるだけでなく、コスメの購入を通してLGBTQ+コミュニティヘのサポートもできるこれらのブランド。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>

元記事で読む
の記事をもっとみる