1. トップ
  2. 恋愛
  3. 義兄との不倫写真を見られて… 姉の夫と不倫した女性を待っていた「恐怖の結末」【後編】

義兄との不倫写真を見られて… 姉の夫と不倫した女性を待っていた「恐怖の結末」【後編】

  • 2022.9.11
  • 38330 views

藍子さん(仮名・34歳)は子どものころから、姉の美沙子さん(仮名)と仲のいい姉妹ではありませんでした。さらに美紗子さんがエリートの辰朗さん(仮名)と結婚し、裕福な生活を送るようになったことで、さらに嫉妬心を抱くように。ひょんなことから、義兄と不倫関係になった藍子さんですが、美紗子さんの妊娠が発覚したことで、関係は解消。しかし、その後に思わぬ展開を迎えた藍子さんの不倫の結末を伺いました。

姉の出産

「義兄の辰朗さんとは、別れてからはまったく何もありませんでした。もともと姉への嫉妬から始めた行動であり、気持ちが晴れれば、固執することはなかったからだと思います。

しばらくして姉が出産し、男の子が産まれました。その子が辰朗さん似でとても可愛かったんです。私も甥っ子をとても可愛がるようになりました。そこで心境の変化があり、結婚したいという思いも芽生えてきましたね」

甥っ子を溺愛して

「それまで私は実家暮らしだったんです。しかし婚活を考えたときに一人暮らしのほうが都合がいい気がして、実家を出ました。

ただ、いろんな男性と交際したものの、結婚には至らず、数年が経っていました。

甥っ子はますます可愛くなり、私は溺愛。幼稚園に入るころには、姉夫婦が出かけるときなど、私がたまに甥っ子を預かることもありました。そのころは、姉との関係も比較的良好でしたね」

アルバムの写真が見つかり…

「あるとき、私が甥っ子を預かった日のことです。甥っ子はスマホをいじるのが好きで、よく『貸して』と言ってきました。

変な操作をされても困るので、昔使っていたスマホを渡したんですね。しばらくそれで遊んでいると、画面を見ながら、『あっ、パパ!』と言うんです。

画面を覗くと、私と辰朗さんのツーショットが映っていました。それは、かつて不倫をしていたころに撮ったもの。甥っ子がアルバムを開いて、見つけてしまったんです。

私は『仲良しなんだよ』と言って、さりげなく消去しました。しかし、それがのちに災いを生むことに…」

「パパと仲良しなんでしょ?」と言われ…

「久しぶりにみんなで実家に集まる機会があったんです。実はそのころ、私にもようやく結婚を前提に交際した彼氏ができて、その報告などもしました。

家族団らんのなか、甥っ子が私に『スマホを貸して』と言ってきました。さらに、『パパの写真見せて』と。

『パパと仲良しなんでしょ?』なんて言うので、かなり焦りましたね。『そんなのないよ』とはぐらかすので精一杯でした。

その場では何とかごまかしきったと思ったんですが、帰り際に姉が『早く彼氏を紹介してね』と意味ありげに言うんです。その言い方が、とても怖くて…。すべてを知っているんじゃないか、と思わせるものがありました。

そのせいで、私は家族に彼氏を紹介できなくなりました。先送りにしているうちに彼との結婚のタイミングも逃し、破局。今でも独身のまま、姉から何か言われないかとヒヤヒヤしています」

“姉の夫と不倫関係に堕ちた女性の告白”をご紹介しました。

義兄との不倫がなければ、藍子さんは何事もなく結婚して幸せな生活を送れていたかもしれません。やはり、人を裏切ればやがて自分に返ってきます。そしてその償いは、まだ終わっていない可能性もあるのかも…。

©Kohei Hara/AzmanJaka/gettyimages

文・塚田牧夫

元記事で読む
の記事をもっとみる