1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美容師が教える!あなたの髪質別「トリートメント」の選び方

美容師が教える!あなたの髪質別「トリートメント」の選び方

  • 2022.9.10
  • 3308 views

自分の髪質を正しく把握していますか? 今回は、美容師かつ毛髪診断士の藤巻正典さん髪質の種類や、それに適したトリートメントについて伺いました。

髪質はどのようにわけられるか教えてください。

髪質は軟毛、剛毛の2つにわかれます。さらに乾燥毛、オイリー毛、ポーラス毛などにわかれます。「乾燥毛」は、常にパサついて乾くと広がってしまう毛。「オイリー毛」は、ベタつきがありボリュームが出ない毛。「ポーラス毛」は、普段のアイロン、パーマ、カラーなどで髪を傷めてしまいパサパサ&ガサガサな状況でツヤがない毛です。

トリートメントの種類と特徴を教えてください。

主に、インバスとアウトバスにわかれます。インバストリートメントはお風呂でシャンプーした後につけるトリートメント。頭皮、髪はもともとアミノ酸でできているので、なかでもアミノ酸系トリートメントがおすすめです。

アウトバストリートメントは乾かす前に使用、髪型が仕上がってから使用するトリートメントです。オイル、ミルク、クリーム、ミストなどにわかれます。

オイル・・・剛毛でボリュームが出やすい髪に向いています。ポーラス毛で毛先が絡んでしまう方はドライヤーかける前に使用したほうが良いでしょう

ミルク・・・軟毛、乾燥毛の方と相性が良いです

クリーム・・・剛毛、ポーラス毛の方が、髪を乾かしたあとに仕上げで使うと良いです

ミスト・・・軟毛、乾燥毛の方は中間から毛先に塗布し乾かす前に使用してください

トリートメントを使用するときの注意点を教えてください。

どのトリートメントも頭皮にはつけないように気を付けてください。必要のないところに沢山つけると、ベタつきの原因になります。手のひらにまんべんなく広げて薄くつけ、ダメージの多いところには足していくように塗布すると良いでしょう。

トリートメントの効果を最大に発揮できる方法があれば教えてください。

ミスト系トリートメントは髪全体を4分割にして髪を握って、握ったなかに噴射しながら塗布していくと効果が得られます。
また、乾かすと効果が上がるので、いつもより1分ほど長くドライヤーをあてるとツヤが増します。

ミルクタイプは肌ケアの乳液のように下地で使用してください。乾燥毛、ポーラス毛の方は保湿効果を高めるにはドライ前にミルクタイプをワンプッシュ手に広げ、根元以外にまんべんなくつけると良いでしょう。

クリームタイプは仕上げに。乾いた後、手のひらにクリームを薄く広げ、毛先のダメージ多い部分に局部的に、中間から毛先に向けて毛グシでなじませながら塗ると滑らかさが持続します。乾燥する日はクリームタイプをつけてブラッシングするのも効果的です。ただし、効果を高めたいからといってたっぷりつけると渇きづらい状態になるので注意してくださいね。

教えてくれたのは

出典: 美人百花.com

美容師/毛髪診断士 藤巻正典さん

美容師として30年のキャリアがあり、美容師の手が荒れないシャンプートリートメントを開発しさまざまなヘアケア商材を扱い 髪、頭皮を傷めないメニューで女性からの支持が厚い。そして現在では毛髪診断士として、女性の毛髪カウンセリングや頭皮診断・ケアといった分野でも活躍の場を広げている。美容クリニックと融合したヘアサロン「LonaLona(ロナロナ)」に所属。

元記事で読む
の記事をもっとみる