1. トップ
  2. 恋愛
  3. 仲良しの秘訣はこれ。彼氏と日頃から伝え合いたい「大事な言葉」

仲良しの秘訣はこれ。彼氏と日頃から伝え合いたい「大事な言葉」

  • 2022.9.7
  • 10899 views

いつ見ても仲睦まじい幸せカップルは「大事な言葉」を無意識に伝え合っているもの。では、それは一体どんな言葉なのでしょうか? そこで今回は、彼氏と日頃から伝え合いたい「大事な言葉」を紹介します。

「ありがとう」

仲良しカップルは「ありがとう」という言葉とともに感謝の気持ちをしっかり伝えています。交際が長くなってくると相手に何かしてもらっても当たり前のように感じてくるもの。でも、それでは「ずっと一緒にいたい」とは思われません。いつまでも感謝の気持ちは忘れないようにしてくださいね。

「ごめんね」

感謝の言葉同様、「ごめんね」という謝罪の言葉も大切。喧嘩した時だけでなく、相手の要望に応えられなかった時や傷つけてしまった時も仲良しカップルは言葉にしています。この言葉にはネガティブな出来事をリセットする効果もあるので、前向きに楽しく付き合っていられるのです。

「好きだよ」

「付き合っている=好き同士」ですから、わざわざ「好き」と言葉で伝えなくなるでしょう。でも、不安になること、寂しくなることがあるもの。そうした時、お互いに「好き」という一言で安心感をキープできます。「言わなくても分かるだろう」とではなく、きちんと言葉にして伝えてあげることが大切です。

「お疲れさま」

「お疲れさま」と相手を労う言葉もよく伝え合っています。この言葉には「よく頑張ったね」といった意味合いが込められているため、言われた側は嬉しく感じるもの。相手への思いやりや気遣いがないと出てこない言葉なので、お互いに伝え合っているカップルが長続きするのも納得です。

いずれの言葉も付き合い始めの頃にはしっかり伝えている言葉ばかり。でも、月日が経つと関係に慣れてきて、これらの言葉を言わなくなってしまうこともあります。ぜひ基本の言葉こそ日頃から伝え合うように意識しましょうね。

元記事で読む
の記事をもっとみる