1. トップ
  2. グルメ
  3. 【西新】新オープンの鯛焼きに!秋スイーツあります!「福丸茶房」

【西新】新オープンの鯛焼きに!秋スイーツあります!「福丸茶房」

  • 2022.9.1
  • 2337 views

こんにちは!リビングふくおか・北九州Web地域特派員のゆーれんママです! 早良街道から明治通りに素直には自転車をこがずに(笑)裏道をクネクネこぎながら、食べて美痩せできるものにアンテナを張らせていたら・・・・見つけました!西新のマックスバリューのすぐ近くに、オープン記念のお花がたくさん飾られたお店が。8月2日にオープンしたばかりだそうです。 その鯛焼き屋さんに合ったメニューとは??看板にくぎ付けになった私は、早速お店の中へ・・・

出典:リビングふくおか・北九州Web
おすすめ秋スイーツは!美腸食材!

日々、腸活に余念のない私がよく食べているものの一つに、さつま芋があります。さつま芋は「食物繊維」たっぷりなことはよく知られていますよね♪そして、さつま芋は、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の両方をとることができるので、便秘解消効果が素晴らしいんです。さらに、ビタミンやミネラルなどがバランスよくとれる「準完全栄養食」と言われているので、嬉しいですよね。 そのさつま芋を使った「さつま芋あん」の鯛焼きが、ここ「福丸茶房」にはあるんです。

出典:リビングふくおか・北九州Web

1個 180円

迷うことも喧嘩もなく食べられる!

鯛焼きは、頭から食べる派ですか?それとも尻尾から?頭から食べると「残酷~」って言われたり、尻尾から食べると一口目にあんがなくてガッカリしたり・・・はたまたシェアして食べようと思うものなら、どちらがあんこが多いかで喧嘩になったり(笑) 鯛焼きを食べる時って、色々な問題が起こるんですよね。(←大袈裟・・・) でも!ご安心ください!ここの鯛焼きは、なんとまん丸なんです!!

出典:リビングふくおか・北九州Web

型も丸いですね♪

丸いということは、360度どこから食べてもあんこに当たりますし、中心を通るように切れば、平等にあんこが行き渡ります。素晴らしい構造に拍手です! お芋が濃厚~。ねっとり~♪鹿児島県産のお芋だそうです。

出典:リビングふくおか・北九州Web

切ってみましたが、どこから食べても”あん”がぎっしり♪

カスタマイズもできます!

「鯛焼き1個では物足りないな~」とか、「味変してみたいな」と思った時は、バターのトッピングはいかがでしょうか?100円で「バター」のトッピングをすることもできます。焼き立て&アツアツのたい焼きに、大きめにカットされた「北海道のよつ葉バター」をサンドするというもの。こちらはすぐに溶けてしまうために、賞味期限が60秒とのことです。

出典:リビングふくおか・北九州Web

どの種類の鯛焼きにもプラスのバターができます。

だからと言って、慌てて持ち帰らなくても大丈夫です!

出典:リビングふくおか・北九州Web

イートインスペースもあるので、出来立てを食べられますよ♪

まん丸な鯛焼きで、秋の味覚を楽しんでみてくださいね。(因みにさつま芋あんは年中食べられますが)秋は、さつま芋あんに決定です!

出典:リビングふくおか・北九州Web

店長さんはお忙しかったので、スタッフの方が写真に応じてくださりました。

福丸茶房(ふくまるさぼう) ・福岡市早良区城西3丁目21-27美食街B-dish101B ・092-400-0753 ・11:00~18:00 ・不定休 ・福丸茶房(@fukumarusabo) • Instagram写真と動画

元記事で読む
の記事をもっとみる