1. トップ
  2. メイク
  3. この秋は“下まぶた・目尻”に色をきかせるアイメイクに注目【メイクアップアーティスト美舟さんが提案】

この秋は“下まぶた・目尻”に色をきかせるアイメイクに注目【メイクアップアーティスト美舟さんが提案】

  • 2022.8.30
  • 2073 views

365日、毎日を彩る誕生花があり、そこには秘められた深い言葉がある。花言葉のイメージを、メイクアップアーティストの美舟さんが独自の解釈によってメイクで表現。シーズンならではのトレンドを掛け合わせ、色鮮やかなメイクで表現。


【8月28日の誕生花、エリンジウム……花言葉/秘めた愛・秘密の恋】

花もちがよく、フラワーアレンジメントやドライフラワーとしても見かけることが多いセリ科の植物。葉や花はトゲトゲしく、秘密を守っているようであることから、このような花言葉がつけられた。

「エリンジウム」の花言葉をイメージしてメイク!

ベロアドレス¥107,800(ジア スタジオ/ザ・ウォール・ショールーム)、チョーカーはスタイリスト私物

「“秘めた恋”という言葉が持つ、奥ゆかしさの中に潜んだ情熱は、下まぶたにいれた赤み系のスパイシーカラーで表現しています。ポイントは目尻側だけに入れること。

この“下まぶた・目尻”に色をきかせるアイメイクは、この秋注目のテクニック。目幅を大きく見せると同時に、色素が薄い印象に仕上げてくれて、ほのかな血色感も宿ります。

逆に上まぶたは、光を少し加える程度でライトに。目頭に色をもってくるアイメイクよりも、目の形や顔立ちを選ばず、一瞬で今っぽいムードを纏えるので、万人にオススメです。」

使用したコスメはこちら!

1.色彩豊かな紅葉の情景をパレットに。温もりのある陰影を演出する4色。シグニチャー カラー アイズ 09 ¥7,700(SUQQU)

2.まつ毛1本1本にマスカラ液が繊細に絡み合い、カールアップしながら美まつげに。ディファイニング マスカラ 04 ¥3,080(SNIDEL BEAUTY)

3.オイルでコーティングしたパウダーが肌に溶け込むように密着。フレッシュなイエロー。ザ ブラッシュ マット 001M ¥3,300(アディクション ビューティ)

4.光を浴びたミモザオレンジ。ザ ブラッシュ マット 001M ¥3,300(アディクション ビューティ)

5.オパールの輝きに着想を得たハイライトパウダー。透明感を引き出し、上質なツヤをオン。ル・レオスールデクラ 17 ¥9,350(クレ・ド・ポー ボーテ)

6.厚みのあるぷっくりとした膜が唇をコート。透け感あるメルティなオレンジ。カネボウ ティントリップコート EXL2 ¥3,300(カネボウインターナショナルDiv.)


「エリンジウム」メイクの作り方

Eye:1.の左下のカラーをチップに取り、下まぶたの黒目の下から目尻に向かって色を入れ、軽くぼかす。まつ毛は2.を上のみにオン。

Cheek:3.と4.を混ぜながらブラシに取り、ふわりとごく軽く横長に。

Highlight:5.をブラシに取り、こめかみから頬骨の中央までのL字ラインにふわっと。まぶたの中央、唇の山の上にも、少しだけ光をのせる。

Lip:6.を直塗りで。

【プロフィール】

美舟/みふね
ヘア&メイクアップアーティスト。

旬のムードを取り入れながら、その人本来の可愛さを引き出すテクニックと
バランス感覚は、唯一無二。数多くの女優やモデルから絶大な信頼を獲得。

hair&make-up_MIFUNE[SIGNO]
photo_MASAYA TANAKA[TRON](model)
KAZUTERU TAKAHASHI[KONDO STUDIO](still)
styling_YUKA SAKAKIBARA
flower coordinate_SHIROCHIYO
model_MARIA TANI
text_SACHICO MAENO
cooperation_Aflo
web edit_KAREN MIYAZAKI[SWEET WEB]
※記事の内容はスウィート2022年9月号のものになります。記載されている商品は販売終了している可能性があります。予めご了承ください。
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる