1. トップ
  2. 恋愛
  3. どういうつもり?「また連絡して」に隠された男性の本音

どういうつもり?「また連絡して」に隠された男性の本音

  • 2022.8.17
  • 1279 views

気になる彼とデートをした帰り際、「また連絡して!」と言われることってありますよね。嬉しい反面、彼からは連絡してくれないの…?と気になることもあるでしょう。
今回は、「また連絡して」と言う男性の本音を解説していきます。

1. がっついてると思われたくない

自分から「また連絡する!」なんて言うと、ガツガツしてると思われそうで、余裕を持っていると思われたいために、「また連絡してね」と相手から行動させるような言葉を口にします。

相手からスマートに見られたい、良く見られたいと思う気持ちがあるということは、相手を意識している証拠です。つまり、あなたが気になっている可能性は高いと言えるでしょう。

2. また会いたいけど自分からは勇気がない

「すごく楽しかったし、また会いたい!」と思っている男性でも、勇気を出せないこともあります。消極的な性格だったり、過去の恋愛で何かトラウマを抱えたりしている場合は、自分からは動けなくなってしまうこともあるでしょう。

自分から連絡することを相手に否定されたら…と恐れる気持ちもあって、連絡を取りたい気持ちは精一杯伝えつつも、「連絡してね」と相手に委ねるような言い方になってしまうのです。

3. 自分から連絡するつもりはない

この先二人の関係が深まってもいいし、深まらなくてもいい…どっちでもいいや!なんて思っている男性も、「また連絡して」と言う言葉を使うことがあります。

「自分は動かないけど、女性から動いてくれるなら誘いに乗るよ」といった本音が隠れているでしょう。彼から動くことはなくても、自分の行動次第でこの先の進展は期待できます。

ただし、この場合は恋愛で追いかける側にまわることになります。追いかけられる側になるよう彼の気持ちを変えるには、多少の努力が必要になってくるでしょう。

男性の性格によって「また連絡して」の言葉を使う本音は異なります。ただ、ほとんどの男性心理としては、相手の女性ともう少し交流したいと思っているから、連絡してほしい気持ちがあると言えるでしょう。祈るような気持ちで言っている場合もあるので、言葉通りあなたから連絡を入れてみても良いかもしれませんね!

元記事で読む
の記事をもっとみる