1. トップ
  2. ダイエット
  3. 夏バテ気味の体調を改善。自律神経を整えつつ【お腹&下半身の引き締めが叶う】簡単習慣

夏バテ気味の体調を改善。自律神経を整えつつ【お腹&下半身の引き締めが叶う】簡単習慣

  • 2022.8.17
  • 2666 views

実内外の温度差の大きい夏は自律神経が乱れやすく、夏バテ気味という方は少なくないと思います。また、むくみが生じやすくなったり、疲れが取りにくくなったりといった症状も出やすいでしょう。そんな夏の体調を管理するためにも習慣に採り入れたいのが、自律神経を整えつつお腹&下半身の引き締めが叶うヨガの簡単ポーズ【ウォーリア2】です。

ウォーリア2

(1)直立の姿勢から左脚を思いきり後ろに開き、後ろ脚で体を支えるようにかかとを横にして、そのまま上半身を左に90度ひねる

(2)両腕を肩の位置まで上げ、右ひざが90度になるまで右側に体重移動をしてゆっくり3〜5呼吸(約30秒間)キープする

(3)キープが終わったら脚の位置はそのままで一旦両腕を下ろし、再び両腕を肩の位置まであげ、左ひざが90度になるまで左側に体重移動をしてゆっくり3〜5呼吸(約30秒間)キープする

期待する効果をきちんと得るためには「お尻を後ろに突き出さないように姿勢をキープすること」がポイント。また、ひざが前に出過ぎて体の軸が傾かないように、「体の軸は床に垂直をキープすること」も常に意識しましょう。

リラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのがおすすめのポーズです。ぜひ習慣化して夏バテ気味の体調を改善していきましょうね。<ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる