1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【アプリの婚活事情】結婚を視野に男性と出会うコツ3つ

【アプリの婚活事情】結婚を視野に男性と出会うコツ3つ

  • 2022.8.16
  • 2412 views

「マッチングアプリで出会って、結婚できた!」という声は年々多く聞かれるようになってきています。今やマッチングアプリは出会いに欠かせないツールであり、婚活でもマッチングアプリをどのように使うかはとても重要なポイントと言えるでしょう。

ここでは、マッチングアプリで結婚を視野に入れた相手と出会うコツについて解説していきます。マッチングアプリを最大限活用できるよう、チェックしてみてくださいね。

居住地域を検索する機能があるアプリを使う

まずは、居住地域を検索できるマッチングアプリに登録しましょう。

どんなに素敵な男性と出会えたとしても、住んでいる地域が今住んでいる地域とかなり離れてしまっていては、現実的ではありませんよね。今の自分の生活を変えずに交際を続け、結婚をするのであればある程度生活圏内で暮らしている男性と出会わなければなりません。

出張でたまたまこちらに来ていた男性と出会っても、遠距離恋愛になってしまいます。

業種・年収をチェックし、本当かやりとりする

お金目当てで結婚するわけではなくても、結婚を考える上では相手の職業や年収は重要な要素ですよね。価値観が合うかどうかももちろん大事ですが、まずは自分のなかで業種や年収の条件を設定してみましょう。

自分の希望する条件を満たした男性にメッセージを送るなどして興味を持っていると知らせたいところですが、ここで登録してある相手の条件を全てを信じ切ってはいけません。中には、自分の職業や年収を偽って登録している男性がいるからです。

メッセージのやりとりをするなかで、本当にその仕事をしているかをそれとなく探っていったり、そもそも年齢と収入が見合っていないのではないか…と思えるような男性にはコンタクトを取らないようにしましょう。

自分のプロフィール欄を充実させる

プロフィール欄は、全て埋めるようにすることをオススメします。自分で記載しにくいな…と思っても、まずは全項目を埋めてみてください。

男性側も、たくさんの女性を検索して見ています。そもそもプロフィール欄に記載がない部分が多い女性を信頼しようとは思いません。

また、わざわざ秘密主義の女性と連絡をとって、ひとつひとつ聞きだそうと思う男性はごく僅かです。男性側に自分はどんな人間かを示すことで、向こうからもアクションを起こしやすくなるのです。

マッチングアプリで結婚を視野に出会うコツとしては、将来を現実的に思い描ける相手を見極めることはもちろん、偽の情報で登録している男性に引っかからないようにすることも重要です。

自分を知ってもらい、興味を持ってもらうことにもしっかり力を入れて、素敵な出会いを手にしてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる