1. トップ
  2. 恋愛
  3. “ラブコメ女王” パク・ミニョンが帰ってくる!新ドラマ『月水金火木土』本読みの様子【画像】

“ラブコメ女王” パク・ミニョンが帰ってくる!新ドラマ『月水金火木土』本読みの様子【画像】

  • 2022.8.16
  • 25631 views

パク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンが共演するtvN新ドラマ『月水金火木土』(原題)の本読みの様子が初公開された。

9月に放送予定の『月水金火木土』は、完璧な“非婚”のための契約結婚マスターのチェ・サンウンと、“月水金”のミステリーな常連客、“火木土”のスーパースター顧客が繰り広げる“隔日ロマンス”。『九尾の狐とキケンな同居』『コンデインターン』などナム・ソンウ監督が演出を務め、センスあふれる演出を期待させている。

明るい笑顔と共に本読みの現場に入ったパク・ミニョンは、エネルギッシュな姿で雰囲気をリードした。本読みが始まると、完璧な外見、能力、魅力を持つ“契約結婚マスター”のチェ・サンウンになりきって注目を集めた。

知的なガールクラッシュから可愛らしさ、どんでん返しの天然っぽさまで、変化に富んだラブコメ女王の存在感を発揮。今まで見たことのないパク・ミニョンの新たな魅力を予告し、期待感を高めた。

一方、コ・ギョンピョは格別なフィジカルとミステリーな魅力でイメチェンを知らせた。月水金の常連客チョン・ジホ役を、落ち着いた声と雰囲気で演じて緊張感を醸し出しながらも、思わぬ姿を披露して現場にいたスタッフたちを胸キュンさせた。

(画像=tvN)

“火木土”のスーパースター顧客、カン・ヘジン役のキム・ジェヨンは、ナチュラルな演技で“ラブコメ原石”の存在感を表した。抜群のフィジカルが醸し出すオーラの後ろに隠された、突拍子もないヤンチャな魅力を発散し、笑いを誘った。サンウン(演者パク・ミニョン)だけに見せるかわいいお節介と、大型犬のような可愛らしさで、新しい国民年下男の誕生を予告した。

パク・ミニョンはコ・ギョンピョ、キム・ジェヨンとそれぞれの相性を爆発させ、相反するときめきを刺激した。コ・ギョンピョとは礼儀正しい控えめなラブコメで心拍数を高める一方、キム・ジェヨンとはいがみ合うコンビネーションで笑いを誘った。

制作陣は「時間が過ぎるのを忘れるほど、密度の高い本読みだった。全俳優が繊細なキャラ分析で熱演を繰り広げたし、何よりもパク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンがビジュアルから演技、コンビネーションまで完璧な相性を見せてくれて楽しかった。愛くるしいラブコメをお届けするので、たくさんの期待と関心をお願いする」と伝えた。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる