1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見逃さないで!《相性抜群な男性》と出会ったときのサイン

見逃さないで!《相性抜群な男性》と出会ったときのサイン

  • 2022.8.15
  • 7773 views

良好な恋愛関係を築くには、相性の良い相手を選ぶことも大切です。そのためには、相性抜群な男性と出会ったときのサインを見逃さないこと。具体的にどういったサインがあるのか、3つの例を紹介していきます。

相手との沈黙が気にならない

良好な恋愛関係を築きやすいのは、一緒にいても緊張することなく、気を遣わずにいれる相手です。恋愛関係では、気持ちが高まることはもちろん大切ですが、気を遣ったり緊張しっぱなしでは、いつか疲れてしまうでしょう。

また、相手に好かれるよう意識しすぎて、疲れてしまうパターンもあります。その点、気を遣わずに済む相手であれば、恋愛疲れを起こしにくいのです。自然体の自分で接したとしても、関係が壊れてしまうことは少ないのです。

そのサインとして出るのが、相手との沈黙が気にならないことです。沈黙が気まずく感じて、何か話さなければならないと考えずに一緒にいれる相手であれば、無理なく付き合えるでしょう。

本音で話せている

相手と常に本音で話せていることも、相性抜群のサインです。恋愛関係でよくあるのは、自分を良く見せようとして、本音を押し殺してしまうパターンです。

そのように本音を出せない相手との関係は、ストレスが溜まりやすいです。また、本音をこぼしてしまったときに、相手に幻滅されてしまい、破局するリスクがあります。

その点、良いことも悪いことも、全て本音を打ち明けられる相手は、最初から本当の自分を出せているため、幻滅されるようなこともありません。

そして、本音を押し殺すことなく、本当の自分を出せるため、ストレスも溜まりにくいです。ありのままの自分として付き合い続けられるでしょう。

話のテンポが合っている

会話をするスピードは、人によって様々ですが、会話のテンポが合っていることも、相性抜群のサインです。

テンポの速い会話がしたい人同士や、じっくり考えて会話をする人と相手を待つことができる人など、相性の良い会話のスタイルは様々です。

恋愛関係では、会話によるコミュニケーションが非常に大切です。その会話のテンポが合わなければ、ストレスが溜まる上に意思疎通も難しくなります。

普段の会話でテンポの合っている会話ができる相手とであれば、相性が良く、付き合っても良好な関係を築きやすいでしょう。

相性抜群の相手は身近にいるかも

恋人ができなくて悩んでいる人も、相性抜群の相手がすでに身近にいるかもしれません。その相手と恋人になると、良好な関係を築ける可能性が高いです。

上記で紹介した相性抜群のサインに心当たりがあれば、その男性を彼氏候補として見てみるのもアリかもしれませんね。

元記事で読む
の記事をもっとみる