1. トップ
  2. 「貴人」は「きじん」以外になんと読む?読めたらスゴい難読漢字、正解は?

「貴人」は「きじん」以外になんと読む?読めたらスゴい難読漢字、正解は?

  • 2022.11.29
  • 3636 views
undefined

今回ご紹介する難読漢字は「貴人」です。

「貴」「人」はどちらも簡単な漢字、読み方の候補が既に浮かんでいる方も多いのではないでしょうか。

正解は4つ、全て当てられるようお考えください!

「貴人」の読み方!

すぐに「きじん」「きにん」と読めた方も多いかと思います。もちろんどちらも正解ですが、あと2つの読み方についてはなかなか思い浮かばないかもしれませんね。

ヒントをお伝えすると、読み仮名はそれぞれ「〇〇ひと」「〇〇びと」となっています。空欄に当てはまる文字をお考えください!

どうでしょう、答えの見当はつきましたか?

それでは、正解を発表します。

正解は「うまひと」「あてびと」でした!

「貴人」について

「貴」を「うま」「あて」と読むなんて、なかなか想像できないかと思います。ただ、実は「貴」単体でも「あて」と読むことができるんです。この機会に覚えておいてくださいね!

なお、「貴人」の詳細は下記の通りとなっています。

うま‐ひと【▽貴人】身分の高い人。家柄のよい人。きじん。
あて‐びと【▽貴人】高貴な人。上品な人。貴族。

出典:『デジタル大辞泉』(小学館)

 

もともと「貴」という漢字には「価値・身分が高い」(出典:『デジタル大辞泉』小学館)という意味があります。字面そのままの意味のため、問題を見た時点で想像がついていた方が多いかもしれませんね。

ちなみに「貴」には他に「むち」という見慣れない読み方もあります。「神や人を尊んでいう語」(出典:『デジタル大辞泉』小学館)を表すとのことですよ。

まとめ

いかがでしたか?

「貴人」は「きじん」「きにん」「うまひと」「あてびと」と読みます。

今後も意外な難読漢字を、たくさんご紹介させていただきますね!

の記事をもっとみる