1. トップ
  2. 俳優パク・ボゴムやイム・シワンも一緒に…韓国ボクサー女優が光復節を記念して“8.15kmラン”

俳優パク・ボゴムやイム・シワンも一緒に…韓国ボクサー女優が光復節を記念して“8.15kmラン”

  • 2022.8.15
  • 168 views

女優イ・シヨンが俳優イム・シワン、パク・ボゴムらと8月15日を迎えてランニングを行った。

8月15日、イ・シヨンは自身のインスタグラムに「うまくいくよ、大韓民国! 2022 815ラン、今日、81.5kmを走るSean兄を応援する」という文章と、写真や映像を投稿した。

公開された写真には、光復節(日本からの解放を記念する韓国の祝日)を迎え、歌手Seanが主催した「うまくいくよ、大韓民国! 2022 815ラン」に参加したイ・シヨンの姿が収められた。Seanはこの日、韓国独立のためにすべてを捧げた独立運動家を称え、81.5kmのランニングに挑戦している。

パク・ボゴム、イム・シワン、ユン・セア、イ・ヨンピョ、チョ・ウォンヒらとランニングに参加したイ・シヨンは、明け方に8.15kmを走り、一緒に走ったメンバーたちと記念写真を撮ってSeanを応援した。

(写真=イ・シヨンInstagram)写真下はイ・シヨン(左)とイム・シワン

イ・シヨンは「私たちの第1組は(ウォンヒ、ヨンピョ、セア、シヨン、ボゴム、シワン)8月15日午前4時15分に最初のペーサーとして、Sean兄と一緒に8.15kmを走った。その10倍を上回るSean兄に比べると短い距離ですが、Seanが怪我せずに無事完走できることを望む心で応援した。独立闘士の方々のために走る兄のために、今も走っているSean兄を応援する。ファイティング」と伝えた。

なお、イ・シヨンは新しいドラマ『メンタリスト』(原題)の放送を控えており、Netflixオリジナルシリーズ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』シーズン2に出演する予定だ。

◇イ・シヨン プロフィール

1982年4月17日生まれ。モデルを経て芸能界デビュー。日本でも人気を博したドラマ韓国版『花より男子』や『風の国』に出演して注目される。以降、『富豪の誕生』『ゴールデンクロス』『一理ある愛』といったドラマでヒロインを務める傍ら、役作りのため始めたボクシングに目覚め、2012年には各種アマチュア大会で優勝。2013年には韓国代表の座をかけた全国アマチュアボクシング選手権で準優勝するなど、“ボクサー女優”としても有名だ。2017年に結婚。近年は『Sweet Home-俺と世界の絶望-』や『グリッド』に出演した。

元記事で読む
の記事をもっとみる