1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“この先1年で挑戦すべきこと”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“この先1年で挑戦すべきこと”がわかる心理テスト

  • 2022.10.6
  • 58477 views
undefined

年を重ねれば重ねるほど時間の流れは早くなり、1年という長い時間も、たった1年と思うようになります。でも意識次第で1年という時間はとても充実したものになるのではないでしょうか。あなたが“この先1年で挑戦すべきこと”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.ボーリングのピン

2.スプーン

3.マニキュアの瓶

4.お内裏様



1.ボーリングのピンに見えた人は「仕事のスキルアップ」

図形がボーリングのピンに見えた人は、この先1年で仕事のスキルアップに挑戦すべきかもしれません。あなたが今取り組んでいる仕事の幅を広げることができるかもしれません。この先1年と期限を切って、少し頑張ってみてはいかがでしょうか。

このタイプの人は、向上心が強く真面目で何事に対しても一生懸命な人でしょう。仕事をすれば、どんどん仕事にのめり込み、仕事が生きがいになりやすそうです。ただ、とにかく目の前のことに一生懸命になりやすいがゆえに、日々のやるべきことに忙殺されてしまいやすいかもしれません。

やるべきことに追われているうちは、なかなかスキルアップにまで手が出せないままになってしまうでしょう。目の前のことも大切ですが、この先1年は、もっと先の自分と仕事のことを見越して、自分を鍛錬する時間を作るとよいかもしれません。

2.スプーンに見えた人は「自分の生活の向上」

図形がスプーンに見えた人は、この先1年で自分の生活の向上をすべきかもしれません。今のあなたの生活のままでは、どこか不具合が出てきてしまうのではないでしょうか。もっとあなたが無理なく楽しく暮らせるような工夫をしていく必要があるかもしれません。

このタイプの人は、他人に優しく自分に厳しいところがあるでしょう。そのため、こうあるべきという固い考えを自分に当てはめてしまい、色々なルーティーンでがんじがらめになってしまっていそうです。本当は必要がないことも、背負い込んでしまっているのではないでしょうか。

あなたにとって何が一番大切なのかをまず考えることから始めてみるとよいでしょう。そうすることで、生活のどの部分を変えれば、よりよく暮らしていけるのかが見えやすくなりそうです。この先1年で生活を向上させ、より豊かな時間を過ごせるよう工夫してみましょう。

3.マニキュアの瓶に見えた人は「自分のスタイルアップ」

図形がマニキュアの瓶に見えた人は、この先1年で自分のスタイルアップをすべきかもしれません。今よりも綺麗な自分になるために、1年という時間を区切って頑張ってみるとよいのではないでしょうか。ただし、無理をすると長続きできませんので、注意が必要です。

このタイプの人は、おしゃれでセンスのよさがある人でしょう。あなたが選ぶものは周りから「素敵」と言われることが多いのではないでしょうか。あなたは、おそらく自分が素敵だと感じるものに囲まれることで幸せを感じやすい人です。

つまり、自分自身が、素敵だと感じる見た目になっていることも、気持ちの向上につながっていきやすいでしょう。食事バランスに気を配ってみたり、適度で楽しく続けられる運動を取り入れてみたりすることで、健康的に楽しくスタイルアップしていくことが叶いそうです。

4.お内裏様に見えた人は「周りとの関係づくり」

図形がお内裏様に見えた人は、この先1年で周りとの関係づくりをすべきかもしれません。あなたは、なかなか自分から積極的に周りの人と関わろうとはしていないのではないでしょうか。来るものは拒みませんが、あえて自分から関係を築こうとするアクションは起こしていないようです。

このタイプの人は、消極的なところがあり、自分から人の輪に入っていくことが難しく感じられるでしょう。そのため、周りの人との関係も少し希薄になりやすいのではないでしょうか。今のところ、特に問題はないかもしれませんが、いずれ困ることも出てきてしまいそうです。

話すことがないと思うなら、すれ違うときには挨拶をしてみるだけでも少し違いそうです。「今日は暖かいですね」などの世間話も入れられれば、関係ができやすくなるでしょう。サラッとした関係でよいので、少しずつ繋がりを持っておくことで、後々助かるときが出てくるかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる