1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたは“怒りっぽい人か”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたは“怒りっぽい人か”がわかる心理テスト

  • 2022.10.5
  • 65280 views
undefined

別に怒るようなことでもないのに、なぜかすぐに口調が荒くなってしまう人っていますよね。怒りっぽい人は、色々な感情がすぐに怒りに繋がってしまうものです。でも怒りっぽい人というのは、意外と自覚がなかったりするでしょう。あなたはどうでしょうか?探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.よだれが垂れた口

2.ハスの葉

3.キノコ

4.サイドミラー



1.よだれが垂れた口に見えた人は「あまり怒りっぽくない人」

図形がよだれが垂れた口に見えた人は、あまり怒りっぽくない人かもしれません。むしろ怒ってもよいような場面でもヘラヘラ笑っていることが多いのではないでしょうか。あなたが怒っているところを見たことがある人は少ないかもしれません。

このタイプの人は、お調子者で明るい性格をしているでしょう。一見、何も考えていないように見えますが、周りの空気をとても読んでおり、気を遣いやすいところがあるでしょう。実は、とても周りの空気を気にしやすい繊細さのある人かもしれません。

そのため、自分が怒って雰囲気が悪くなることに、抵抗感がありそうです。怒って然るべきときでも、冗談を言って場を和ませたり、さっと流してしまったりすることが多そうです。そのぶん、実は我慢していることも多いのではないでしょうか。

2.ハスの葉に見えた人は「怒りっぽくない人」

図形がハスの葉に見えた人は、怒りっぽくない人かもしれません。怒るべきところでもほとんど怒らず、穏やかに優しく受け止めてしまうことが多いのではないでしょうか。怒るという感情が抜け落ちてしまっているかもしれません。

このタイプの人は、現実的で冷静なところがあるでしょう。あまり感情的になることがなく、喜怒哀楽もあまり表に出さないかもしれません。いつも静かに微笑んでいるような、そんな姿が多いのではないでしょうか。

怒るような場面でも、怒っても仕方がないと思っていそうです。それよりも、ここからどうするかということに気持ちが集中しているでしょう。怒って無駄なエネルギーを消費するくらいなら、さっさと現状をどうにかしようと考える方ではないでしょうか。

3.キノコに見えた人は「やや怒りっぽい人」

図形がキノコに見えた人は、やや怒りっぽい人かもしれません。あなたの場合、怒るべきところで怒っているというよりも、実は恥ずかしいときや悲しいときなど、怒りではないはずのときに怒っているかもしれません。

このタイプの人は、素直で感受性豊かな反面、少しシャイなところがあるでしょう。傍目にはとても感情をあらわにしており、わかりやすいのですが、あなた自身は、あまり周りに感情的になっている姿を見られたくない気持ちが強そうです。

そのため、恥ずかしいと感じたときや悲しいと感じたときに、咄嗟に怒ってしまうことがあるのかもしれません。見せたくない姿を晒すきっかけになった人に対して怒っていることが多そうです。そのため、なんとなく怒りっぽく思われることがあるかもしれません。

4.サイドミラーに見えた人は「怒りっぽい人」

図形がサイドミラーに見えた人は、怒りっぽい人かもしれません。あなたの場合、怒るべきところでも怒っていますし、恥ずかしいとき、悲しいとき、嬉しいとき、何でもかんでも怒ってしまっていそうです。

このタイプの人は、頑固で神経質なところがあるでしょう。自分にも他人にも厳しく、強がりも言いやすいかもしれません。普段から厳しいことばかり口にしているせいもあって、嬉しい気持ちを他人に伝えたりするのも苦手なのではないでしょうか。

そのため、感情が湧くと、どれも怒りに変換されてしまいがちかもしれません。嬉しいはずなのに粗探しして文句を言ってしまうこともあるでしょう。恥ずかしいときも悲しいときも怒ってしまいそうです。まずは自分の気持ちに素直になることが大切なのかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる