1. トップ
  2. ファッション
  3. 失業し落ち込んでいると…面接前の父を見た「息子の一言」→まさかの”人生2週目なセリフ”にホッコリが止まらない!

失業し落ち込んでいると…面接前の父を見た「息子の一言」→まさかの”人生2週目なセリフ”にホッコリが止まらない!

  • 2022.8.15
  • 17170 views

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤっとすることもありませんか? そんな時、子どもの言葉や行動に救われたり、心を癒される事たら幸せな気持ちになりますよね。 今回は実際に募集した読んでいて癒される「子どものほっこりエピソード」をご紹介します!

寝込んでいた私に…

私がワクチンの副反応で寝込んでいたときの話です。 発熱、倦怠感かひどく、腕がかなり腫れて痛みで夜も寝れませんでした。 翌日は休日だったので小学生の息子は「生存確認にきました」といっては何度も様子を見に来てくれました。 腕の腫れているところに冷えピタを張ってくれたり「お茶飲んで」とお茶を入れてきてくれたり、「大丈夫?」と優しい言葉をかけてくれたりしました。 夫は「俺も熱出て大変だった」というだけで特に何もしてくれなかったので、息子の優しさと気遣いにほっこりして、とても救われたことは忘れられません。 (女性/46歳/主婦)

転職先が見つからないところに…

失業した際に2ヶ月以上転職先が見つからない状態が続いていました。 面接も連続で2回断られており、自分でもどのようにしたら良いかわからない状態でした。 自分は薬剤師の免許を保有してるのですが、当時は全く就業先がなく本当に困っていました。 今まではスーツを着て仕事に行くことはなかったのですが、面接事はスーツ着用です。 スーツをきた姿を見て息子が「父ちゃんはスーツが似合ってきたな。ええ顔しとるぞ」と言いました。 息子の一言があり、自信持って面接行きました。 即日内定が出ました。息子は僕にとってのヒーローです。 (男性/40歳/会社員)

いかがでしたか?

子どもって意外と大人を見ていて、実は大人より気が遣えるんじゃと思わせてくれる場面も多々ありますよね。 そんな子ども達を大切にできる大人でありたいものです。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる