1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚式のスピーチ…「誰か止めて?」気持ちよくなった祖父は長話で脱線…→閉会時刻を大幅にオーバー

結婚式のスピーチ…「誰か止めて?」気持ちよくなった祖父は長話で脱線…→閉会時刻を大幅にオーバー

  • 2022.8.14
  • 5108 views

一生に一度の結婚式、当事者のご夫婦も参加される方たち全員に楽しんで欲しいですよね…。 そんな中には式前のトラブルや、式の最中にハプニングの経験がある方も…!? 今回は、そんな皆さんから集めた結婚式エピソードをご紹介します。

新郎のヤンチャエピソードで…

友人(新婦側)の結婚式に参列した際の出来事です。 新郎の友人スピーチで、新郎のヤンチャエピソードを披露。 初めは可愛いものでしたが、会場が盛り上がった事をいい事に、 新郎友人が饒舌になり次々に過去のヤンチャエピソードを暴露。 だんだん会場の皆も苦笑いに…… 最終的には笑顔で終わっていましたが、新婦側のご家族の表情は固まっていました。 お酒が入っていたとはいえ、新郎友人は調子に乗りすぎだと思いました。 (36歳/会社員)

祖父の話が長すぎて…

家族と仲のよい友人数人だけ呼んで行なった披露宴での出来事です。 私の祖父がスピーチを始めたら止まらなくなってしまって、最初は長生きの秘訣、それから戦時中の話、自分の幼少期の話まで私たちの結婚とは関係のない話にどんどん脱線していきました。 聞いていた人は最初はふむふむ聴いていたのですが、だんだん飽きてきたというか誰か止めて?という雰囲気になっていきました。 終いには披露宴の閉会時刻を大幅にオーバーしてしまいました。 招待した友人のうち一人は私たちの式のあと、別の式にもはしごして参列予定だったのですが大幅遅刻して参加したようで申し訳なかったです。 (33歳/主婦)

いかがでしたか?

一生に一度の結婚式、大なり小なりハプニングはお約束なのかもしれません…。 「あの時はこうだったね…!」と笑って思い出せる結婚式にしたいものですね ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる