1. トップ
  2. ファッション
  3. 【“女として”にモヤっと】就活でヒールを履いていない私→ゼミの男子「女として意識したほうがいいよ」

【“女として”にモヤっと】就活でヒールを履いていない私→ゼミの男子「女として意識したほうがいいよ」

  • 2022.8.13
  • 6419 views

就活では、暗黙のルールがありますよね。 なかには、疑問に感じるルールでモヤモヤした経験がある人も……。 とくにリクルートスーツは、着慣れていない人にとっては手強いものなのではないでしょうか? 今回は、読者から寄せられた「就活モヤっと体験談」をご紹介します。

ヒールは……

恋愛jp

就活のとき、スーツを着た際、女性はヒールが5センチくらいのパンプスを履くのが一般的だといわれています。 しかし、私は足が痛くなるため、普段からヒールの高い靴が苦手で、就活のときもヒールがないペタンコの靴を履いていました。 すると、同じゼミの男子が「どうしてヒール履かないの?女としてそういうところも意識したほうがよいよ」と言ってきて……。 「女として」という言葉にモヤモヤとしました。 『なぜ女性だけが痛い思いをしないといけないのか?』という気持ちになりました。 (29歳/自営業/女性)

女性の就活靴は……

ヒールのないパンプスを見て、ゼミの男子にモヤモヤとする言葉をかけられた投稿者さん……。 就活靴は、ヒールのあるパンプス一択ではなく、自由に選択できるようにしたいものですね。 皆さんはこのエピソード、どう感じましたか? ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。 (恋愛jp編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる