1. トップ
  2. グルメ
  3. 赤福に並ぶ伊勢名物!?個包装で日持ち◎取り寄せOKな可愛すぎる焼き菓子

赤福に並ぶ伊勢名物!?個包装で日持ち◎取り寄せOKな可愛すぎる焼き菓子

  • 2022.8.12
  • 10497 views

ときめくモノには理由がある。Sheage編集部が毎月、今心ときめくモノをpickup!今月は「なんか二度見しちゃう!表情が愛くるしい焼き菓子」をテーマに、表情につい見とれてしまう焼き菓子をご紹介。第四弾は、エピソードにもほっこりする犬型サブレ。「五十鈴茶屋(いすずちゃや)」の「おかげ犬サブレ」です。

家族に代わって旅した犬をお菓子に。かわいいおかげ犬サブレ

素直そうな真ん丸の瞳に、キュッと上がった口角がなんとも愛くるしい表情の犬。土佐犬か、柴犬でしょうか?首輪の代わりにしめ縄をつけていて、とっても縁起がよさそう!

こちらは、三重県伊勢市の名物「赤福餅」で知られる赤福が営む季節の和洋菓子と抹茶のお店「五十鈴茶屋(いすずちゃや)」の主力商品のひとつ。実は江戸時代に実在した犬たちをモチーフにしたもので、その名を「おかげ犬サブレ」といいます。

伊勢と言えば、真っ先に浮かぶのが伊勢神宮ですよね。江戸時代にも「おかげ参り」と称し、全国各地から多くの人が伊勢の地を訪れて参拝していました。それでもなかには、参拝に行くことができない人も。そんな家族の代わりに旅に出ておかげ参りをしたのが、「おかげ犬」と呼ばれる犬たちです。

主人は、飼い犬の首にしめ縄をつけ、お金を入れた袋を提げさせて送り出しました。最初のうちは知り合いの人に連れられて向かうのがほとんどでしたが、次第に犬だけで見知らぬ伊勢神宮を目指すことも出てきたのだとか。賢い犬たちはほかの旅人たちや街道の人々に支えられながら、無事におかげ参りを成し遂げて帰宅。その首には、お参りの証としてお札が携えられていたといいます。

おかげ犬サブレは、そんな素敵なエピソードと、助け合いに感謝する「おかげさま」の想いを、幸せのおすそ分けとして届けられるかたちにしたお菓子なのです。

手押しで表情がつけられたサブレはサックリしてやさしい味わい

サブレの生地には地元の三重県産の小麦粉「あやひかり」を使用し、厳選した2種類のバターをブレンドしてあります。それを犬の形にし、顔としめ縄が描かれた型で一枚ずつ手押しして、じっくり焼き上げたら出来上がり!

食べてみると、サックリとした食感。くちどけがよく、バターのこっくりとした風味が口の中に広がります。犬のかわいい表情から抱くイメージそのままの、やさしい味わいです。

お土産にしやすいボックス&個包装

パッケージの箱には、たくさんの人がおかげ参りで訪れる伊勢を背景に、おかげ犬が描かれています。
カジュアルで軽量の紙箱はお土産にしたときも持ち歩きやすく、気軽に贈れるのもいいところ。6枚入りと10枚入りの箱があり、中の犬の姿が見える透明の袋で個包装になっていて、1枚ずつ配ることもできます。

箱を開けると、おかげ犬が旅をしたときのことと感謝を伝えるこんなメッセージも!二次元バーコードをスマートフォンで読み込めば、おかげ犬サブレのファンサイトが開き、おかげ犬やお菓子についてより詳しく知ることができます。伊勢に行ったお土産話と共にこちらを贈れば会話が弾みそうです。

おかげ犬サブレ
6枚入 840円(税込)
10枚入 1,400円(税込)

笑顔の犬のサブレは、くるんと巻いた尻尾をいっぱい振ってこちらを見ているみたい。お茶の時間に出せば、たちまちこちらの表情も緩んでしまいそうになります。
仕事や家事で少し疲れてきたときも、休憩のときにはおかげ犬がいる!と思ったらがんばれそうではありませんか?コーヒーや紅茶のお供にぜひどうぞ。

伊勢地方の商家の建物でおいしいお茶とお菓子に舌鼓

おかげ犬サブレを販売している五十鈴茶屋は、伊勢を訪れる方たちにこの地域の雰囲気を楽しんでもらえたらと、1985年(昭和60年)に赤福が開いたお店です。本店と五十鈴川店があり、本店では伊勢地方の商家を復元した歴史を感じる建物のなかで、美しい庭園と五十鈴川や朝熊の山並みを眺めながら季節のお菓子とお茶を楽しむことができます。

喫茶メニューは赤福餅や季節感あふれる和菓子と飲み物のセットが選べ、かき氷や本わらび餅も。和三盆を使ったロールケーキやフルーツ大福などもあります。

今回ご紹介したおかげ犬サブレは、オンラインでお取り寄せが可能です。8月25日(木)までは、黒豆があしらわれたどら焼き「たからの山」や、期間限定の朝顔や金魚をかたどった泡雪羹が浮かぶ寒天を重ねた「季の羊羹(涼風)」、「小豆茶」と一緒に詰め合わせたボックスも販売中。ほかにも水羊羹や月替わりのお饅頭などもあるので、ギフトや自宅でのお茶用に手にしてみてはいかがでしょうか?


年間1000ブランド以上を取り上げるSheage編集部が毎月「心ときめくビジュアルのもの 」を選ぶ「#Sheage編集部セレクション 」。
今月は「なんか二度見しちゃう!表情が愛くるしい焼き菓子」をテーマに、思わず見入ってしまうかわいいお菓子たちをセレクト。
Sheageの公式Instagramでも投稿していますので、ぜひチェックを。
次の記事も楽しみにしていてくださいね!

writer / Sheage編集部

取材協力

五十鈴茶屋(いすずちゃや)

本店
三重県伊勢市宇治中之切町30
TEL:0596-22-7000(総合案内)
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし

五十鈴川店
三重県伊勢市宇治浦田1-11-5
TEL:0596-22-7000(総合案内)
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
https://www.isuzuchaya.com/index.html

元記事で読む
の記事をもっとみる