1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【2】まるで鬼!全身で怒りを表現しても・・きかない。ペアレントトレーニングを始めるきっかけの話|かわいみんの育児漫画

【2】まるで鬼!全身で怒りを表現しても・・きかない。ペアレントトレーニングを始めるきっかけの話|かわいみんの育児漫画

  • 2022.8.11
  • 2415 views

2歳でASDと診断されたかわいみんの娘ちゃん、保育園年少さんの頃ペアレントトレーニングを始めるきっかけとなったお話【2】です。怖がりで待つことができない娘ちゃんは、お買い物に出かけた際、突然車から降りてかわいみんをドアに挟み(!!)痛がって怒るかわいみんの姿に「ニヤリ。」と笑みを浮かべるのでした・・。

ペアレントトレーニングを始めるきっかけの話2

娘とお出かけをして車を降りた後、娘に「抱っこして」と言われました。
私が「ちょっと待って」と言っても娘は待つ事ができずに、私を車のドアに挟んだのです。

ママ広場




ママ広場
ママ広場
ママ広場

毎日毎日多動の娘を追いかけたり怒ってばかりの日々。

私は娘に対して
「怒ってるよ!」とアピールするために、わざと鬼のような顔をしたり大きな声で注意していたのです。

私が怒っても怒っても効果がない事に気づき、悩んだ末にある人に相談する事にしました。

続きます。

【3完】につづきます。

かわいみん
2歳の時に広汎性発達障害と診断された娘と、ちょっと変な夫との日常生活を描いています。
Instagram:かわいみん(@kawaimin.today

------------
あわわ・・かわいみんさんが全身で表現する怒り・・娘ちゃんには届かないようですね・・。怒るパワーを毎日振り絞られていたかわいみんさんも心配です・・。どうか・・ご相談が良い結果につながりますように!

[ママ広場編集部]

元記事で読む
の記事をもっとみる