1. トップ
  2. ファッション
  3. アーティストが直接刺繍してくれるノベルティなんて、宝物に決まってる。渋谷パルコのリミテッドストアは必見!

アーティストが直接刺繍してくれるノベルティなんて、宝物に決まってる。渋谷パルコのリミテッドストアは必見!

  • 2022.8.11
  • 182 views

ファッションブランド「rito structure(リト ストラクチャー)」が、ブランド初となるリミテッドショップを、東京・渋谷PARCO3階にオープン。

8月11日(木)から10月10日(月)までの2カ月にわたって、AW22シーズンのアイテムを含むフルラインナップが展開されます。

中でも注目したいのが、9月9日(金)〜19日(月)の期間限定で販売される、韓国の刺繍アーティスト YU SORA(ユ・ソラ)さんとのコラボアイテム。どうやら1日限りの特別なプレゼントもあるようで…!

リブランディングしたばかりの「rito structure」

rito structureとYU SORAさんのコラボアイテム
isuta[イスタ]

「rito structure」といえば、2022 Spring Collectionのタイミングで「Rito」から名前を変え、リブランディングを果たしたばかり。

“感覚を共に構築する”というコンセプトを掲げ、着る人がそれぞれの感性や価値観で社会と繋がり、トレンドに左右されず常にアップデートし続けられる洋服を提案する、ファッションブランドです。

着る人の生活に共存できるような理想のシルエットと着心地にこだわり、糸の段階から染色、仕上げまで、あらゆる“生地の工程”を追求しているのも特徴。永続的な価値とテクノロジーのハイブリッドを目指した、素材開発にも注力しているそうです。

スタンダードなデザインも、“自ら変形する”のがポイント

rito structureとYU SORAさんのコラボアイテム
isuta[イスタ]

rito structureがAW22シーズンで掲げるコンセプトは、“Self-Shaping ~自ら変形する~”。

日常に溶け込むワークとエレガンスをベースに、デザインを自ら変形させることでミニマルさとモードなスタイルを叶える、ユニークなアイテムが展開されます。

8月11日(木)〜10月10日(月)にオープンする同ブランドのリミテッドストアでは、そんな新シーズンのコレクションのほか、今回だけの限定アイテム4型を含むフルラインナップがお目見え。

刺繍アーティストとのコラボグッズが気になる…

rito structureとYU SORAさんのコラボバッグ
isuta[イスタ]

また、9月9日(金)〜19日(月)の期間は、刺繍アーティスト YU SORA(ユ・ソラ)さんとの限定アイテム計7型が登場します。

韓国・ソウルの弘益大学を卒業後、東京藝術大学大学院の修士課程を修了したYU SORAさんは、ソウルと東京をベースに活動中。

YU SORAさんの刺繍を施した、rito structureの巾着バッグ
isuta[イスタ]

そんな彼女が本コラボレーションのために手がけた刺繍が、ブランド定番のコットンドレスシャツやキャンバストートバッグ、巾着バッグなどに施されるそうですよ。

ちなみに限定アイテム及びコラボアイテムは、ブランドのオンラインサイトでも販売されるそうなので、会場に足を運べない方もご安心を。

これがノベルティって豪華すぎない?

rito structureのリミテッドストアでプレゼントされるノベルティのエコバッグ
isuta[イスタ]

さらに楽しみなのが、特別なノベルティなんです。

リミテッドショップで商品を購入した方には、rito structureの過去のシーズンで使用した生地をアップサイクルしたもの、もしくはオーガニックコットンを使ったエコバッグがプレゼントされるそう。

rito structureのリミテッドストアで希望者にプレゼントされる、キーホルダー刺繍の様子
isuta[イスタ]

そしてなんとYU SORAさんが在店する9月10日(土)に商品を購入すると、希望した場合に限り、ブランドのアーカイブ生地を使用したキーホルダーへ、好きな文字を刺繍してくれるといいます。

そんな特別感たっぷりなノベルティ、もらわないわけにはいかないかも…!

気になる方は、ぜひ9月10日(土)を狙って足を運んでみてくださいね。お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。

rito structure LIMITED SHOP @SHIBUYA PARCO
会期:8月11日(木)〜10月10日(月)
場所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 3F
営業時間:11:00〜20:00
公式HP:https://rito77.com/

元記事で読む
の記事をもっとみる