1. トップ
  2. 恋愛
  3. 時代は変わっても...男子が一瞬でOKしちゃう【憧れの告白】って?

時代は変わっても...男子が一瞬でOKしちゃう【憧れの告白】って?

  • 2022.8.11
  • 1560 views

告白の憧れのパターンを想像した時に、なぜか女性中心に考えてしまいがちですよね。でも、実は男性も憧れの告白のシチュエーションやモデルがあるのをご存じでしたか?


彼の憧れのパターンで告白をすれば、きっとうまくいくこと間違いなしですよね。そこで今回は、男子が一瞬でOKしちゃう、憧れの告白をお伝えします!

やっぱり王道ストレート

男女ともに必ず、憧れのシチュエーションに入っていると言っても過言ではないのが王道のストレートな告白です。直接シンプルに「好きです」と想いを伝えてもらいたいと思っている男性が多く、憧れの告白としてランクインしている人が多いようです。


特に、女性はあまり男性のようにストレートに想いを伝えるというイメージがなく、男性はそのギャップに、つい、やられてしまう男子が発生してしまうのでしょう。また、男性は婉曲な表現が苦手な人が多いので、分かりやすい真っ直ぐな言葉での告白が響きやすいと言えるでしょう。


一つ注意するならば、「好きです」だけを伝えるのではなく、付き合いたいという気持ちも一緒に伝えるようにしましょう。


そのため、「好きです。付き合ってください」までがワンセットです。好きという想いだけで終わってしまうと、それ以上の関係になることができない可能性があるので気をつけましょう。

意外と心に響く「手紙」

いつの時代も「手紙」を使って、想いを伝えるのは効果的と言えるでしょう。特に、現代はSNSの発達により、どこにいる相手でも連絡が取りやすくなった分、余計に手紙というものが特別に感じやすい傾向にあると言えるでしょう。


手紙は、奥手な女性にもオススメの告白方法なのでぜひ好きな人がいる女性は試してみてくださいね。手紙で告白することのメリットは、相手の顔をみない告白であるにも関わらず、手書きなので本気度が伝わりやすいという特徴があります。


しかし、告白した後は、自分から頑張って告白の返事を聞く必要があります。


直接的に告白をするわけではないので、返事をもらえるか微妙な分、保険をかけるという意味を含めて、手紙の文末に「返事待ってます」などの一言を添えるといいでしょう。もしくは、相手が自分に告白の返事をしやすいような環境を作ってあげるといいでしょう。

いつの時代も想いを大切に伝えることがカギ

告白という大事なイベントで最も重要と言えることは、今回紹介したストレートに伝えることや、手紙などもありますが、いかに好きという気持ちを大切にしているかと言えるでしょう。相手を恋愛感情で好きになるというのは意外とないものなのです。


相手を好きだと気づいた時点で、その想いを慎重に丁寧に扱ってあげてくださいね。恋をしている時の女の子は、輝いていますが、その分心はデリケートになっています。些細なことで傷つきますし、喜びもします。告白をするということは、今までの想いを全て伝えるということです。


相手に一番自分の気持ちが伝わると思う方法で告白をするということが、いつの時代mも大事なことになってきます。しっかりと告白するタイミングを見極めて告白に挑んでくださいね。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる