1. トップ
  2. 恋愛
  3. ベッドルームから聞こえる“女性の声”… 妊娠中の32歳妻が見た「夫の衝撃的な不倫現場」【前編】

ベッドルームから聞こえる“女性の声”… 妊娠中の32歳妻が見た「夫の衝撃的な不倫現場」【前編】

  • 2022.8.10
  • 2536 views

妻の妊娠中に夫が不倫をしていたとなれば、そのあとの夫婦関係を継続することも難しくなっていきますよね。今回は、30代前半でそんな壮絶な体験をした女性のエピソードをメンタル心理カウンセラーの並木まきがご紹介します。

結婚3年目で待望の妊娠! しかし里帰り中に夫の不倫が発覚…

当時32歳だった優菜さん(仮名)は、5歳年上の夫と結婚3年目にして第一子を授かりました。不妊治療には踏み切っていなかったものの「そろそろ欲しいな」と思っていた矢先の妊娠だったそう。そのため、妊娠がわかったときはとても嬉しかったと優菜さんは振り返ります。

「夫は子作りにはそこまで協力的ではなかったのですが、私がどうしても子どもが欲しくて。積極的に子作りをしていたわけではなかったので、自然に授かったとわかったときには、本当に嬉しかったですね。ただ、夫は私が妊娠の事実を告げたときも反応が薄くて『これからお金がかかるな〜』なんて言っていました」

その後、産休に入るまでは順調にすごした優菜さんは、実家の近くの病院で出産をするために早めに里帰りをしたとのこと。しかし、自宅に大事なものを忘れていたことに気づき、家に取りに帰ったことで優菜さんを取り巻く状況が激変したそうです。

夫の浮気現場に遭遇…! 夫婦のベッドで他の女性を抱いていた夫

「クレジットカードを忘れていたので取りに帰ったんですけど、家に入ると玄関に見たことのない女性ものの靴が置いてあったので変だなと思いました。けれど、その時間は“夫は仕事に行っているはずだし”と気にせずにそのまま家の中に進むと、ベッドルームから人の声がしてきたんです。
“まさか?”とは思いましたが、女性の声が聞こえてきたのでそっとドアを開けると、なんと夫婦のベッドで夫が別の女性を抱いている最中だったんです……」

想像もしなかった生々しい現場に、唖然とすると同時に大きなショックを受けたと優菜さんは振り返ります。

「私がじっと見ていると、視線に気づいた夫が振り返りました。夫と目があったので、私もどうしていいかわからなくなって、取りに行ったはずのクレジットカードも持たないまま、慌てて家を出たんです。
その後すぐに、夫から何度もLINEや電話がきて『謝りたい』『説明したい』と言われましたが、あまりにも生々しい現場を見てしまった私にはショックが大きすぎて、しばらくは夫と連絡を取ることができませんでした」

その日を境に、夫への信頼は完全になくなったという優菜さん。出産予定日が近づいているなか、予想もしなかった出来事に頭はずっと混乱していたと言います。そして、優菜さんは夫のことを許せずに苦しい気持ちを抱えたまま出産したそうです。

妻の妊娠中や里帰り中に夫が浮気をしていたことがわかれば、それまでに築き上げた夫婦の信頼関係は一瞬にして崩れます。ましてや夫の不倫現場を目撃した妻は、絶望的な気持ちになっても仕方がありません。妻やこれから生まれてくる子どもを第一に考えるのならば、決して不倫には足を踏み入れるべきではないのです。

©Oscar Wong/Yuichiro Chino/gettyimages

文・並木まき

元記事で読む
の記事をもっとみる