1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたは不満の多い人?少ない人?【心理テスト】

「何に見える?」あなたは不満の多い人?少ない人?【心理テスト】

  • 2022.9.29
  • 65639 views
undefined

何かというと不満を述べている人っていますよね。不満を言う人は、それだけ物事を考えている人ではありますが、ただ考えているだけで解決に進む方向に考えていないことが多いかもしれません。あなたは不満の多い人でしょうか?少ない人でしょうか?探ってみましょう。



1.鳥の顔

2.急須

3.ピノキオ

4.ハンマー



1.鳥の顔に見えた人は「やや不満の多い人」

図形が鳥の顔に見えた人は、やや不満の多い人かもしれません。あなたは自分でも不満をよく口にしている自覚があるのではないしょうか。また不満を言っていると思われているかもしれません。あなたにとって不満は日常会話の一つになっていそうです。

このタイプの人は、細かいことが気になりやすく神経質なところがあるでしょう。そのため、気に入らないことがなかなか多いのではないでしょうか。目についてしまうと気になって、それを言わずにはいられないのかもしれません。

ただ、あなたは不満を言いつつも周りと協調して行動できる人でしょう。不満を漏らしつつも結果的に周りに合わせて動くため、それほど悪い印象は与えていないかもしれません。周りもあなたが不満を言っていても、あまり真に受けずに個性として受け取っているようです。

2.急須に見えた人は「不満の少ない人」

図形が急須に見えた人は、不満の少ない人かもしれません。ほとんど不満を述べていることがなく、穏やかで温かい人という印象があるかもしれません。みんなが不満を言っている時でも、みんなをなだめるような役割をしていることが多いのではないでしょうか。

このタイプの人は、柔軟で穏やかな性格をしているでしょう。器が大きく「まあいいか」と思う範囲が他人よりも広い傾向があるかもしれません。そのため、あまり不満を持つことがないのかもしれません。あるがまま、流れのままを受け入れていく力のある人でしょう。

一方で、あまり物事を深く考えていないという一面もあるかもしれません。そのため、本来不満を持つべき場面でも、受け入れてしまっていることもあるでしょう。自分の身を守るためにも、もう少しだけそれでいいのか考えることもしていけるとよいのかもしれません。

3.ピノキオに見えた人は「やや不満の少ない人」

図形がピノキオに見えた人は、やや不満の少ない人かもしれません。あなたの場合、不満を感じていても、それを表に出さないのではないでしょうか。心の中に不満を抱えながら流れに乗ろうとするところがあるでしょう。

このタイプの人は、控え目であまり自分の気持ちを他人に見せないところがあるでしょう。そのため何を考えているのかわからないと言われることも多いかもしれません。不満を感じていても、顔色ひとつ変えないため、あなたが不満を感じていることに気が付く人は少なそうです。

ただ、後になって「あの時は嫌だった」など不満を感じていたことをポロッと漏らしたりすることがあるかもしれません。周りの人の中には、その時言って欲しかったと感じる人もいるかもしれません。思ったその時に、自分の気持ちを正直に吐くことも大切です。

4.ハンマーに見えた人は「不満の多い人」

図形がハンマーに見えた人は、不満の多い人かもしれません。おそらく周りの人は、あなたが不満ばかり口にしているように感じているのではないでしょうか。「あの人は口をひらけば不平不満ばかり」なんて噂されているかもしれません。

このタイプの人は、エネルギッシュで責任感が強く、自分で何でもやろうとするところがあるでしょう。その一方で、周りに対しても自分と同じように動いて欲しいという気持ちが強いかもしれません。そのせいもあって、周りにとにかく不満を感じてしまいやすいのではないでしょうか。

自分だけこんなに頑張っているのに、なぜ人は動いてくれないのだろうと日頃から不満に感じていることが多いかもしれません。ただ、誰かが同じように動いてくれても、今度はやり方が目についてしまったりして、不満の解消が上手くできないところがあるようです。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる