1. トップ
  2. レシピ
  3. お弁当で便利なワックスペーパーの使い方特集。簡単に出来る折り方・敷き方・包み方

お弁当で便利なワックスペーパーの使い方特集。簡単に出来る折り方・敷き方・包み方

  • 2022.8.10
  • 2695 views

お弁当向きのワックスペーパーの使い方特集

オーブンや電子レンジで食品を調理する際、便利なのがワックスペーパー。実はお弁当を詰める時にも使えることをご存知でしたか?折り方や敷き方を工夫すれば、お弁当の盛り付けもぐんとおしゃれで立体的に。

今回はお弁当作りにもぴったりの、便利なワックスペーパーの活用テクニックをご紹介していきます。どれも簡単に真似しやすい方法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワックスペーパーを使ったお弁当《パン系》

食品を立体的に見せる使い方

お弁当作りに活躍するワックスペーパーですが、今真似したいのは、食品をぐんとおしゃれ&美味しそうに見せる立体的な包み方。

偏りの原因になりがちなお弁当箱のおかずの隙間を自然に埋める効果も期待できるので、ぜひ覚えておきたい便利な活用方法ですよ。

テクニックいらずで簡単にできるワックスペーパーの使い方を、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか。

華やかなワックスペーパーが映える使い方

彩りのきれいな具沢山のサンドイッチをよりおしゃれに見せているのは、華やかな絵柄が印象的なワックスペーパーの存在。

さらにピンクのコードをリボン風に巻き付けることで、型崩れ防止効果も期待できるワックスペーパーの簡単な活用方法ですよ。

お弁当はもちろんのこと、ホームパーティーなどにも応用できそうですね。

プチパンサンドにぴったりの使い方

軽くつまめるプチパンを使ったサンドイッチは、そのままお弁当箱に詰めただけだとやや寂しく見えてしまう可能性も。

英字プリント入りのワックスペーパーを敷いてアクセントを加えると、いつものお弁当もまるでカフェのテイクアウトメニューのような雰囲気に。

おしゃれで簡単にトライできるワックスペーパーの使い方は、子どもからも大好評の予感ですよ。

ボリューミーなサンドイッチに◎の使い方

ボリュームたっぷりのサンドイッチのお弁当は、満足度も◎。

お弁当としての見栄えも重視するのなら、お弁当箱の底にワックスペーパーを敷いて、立体感を演出するとベターですよ。

ボックスの蓋を開けた瞬間にテンションが上がること間違いなしの、ぜひお手本にしたいおしゃれなワックスペーパーの使い方です。

型崩れ防止になるワックスペーパーの使い方

具材までしっかりとこだわり抜かれたベーグルサンドは、家族にも大好評のお弁当メニュー。

お弁当箱に詰める際にワックスペーパーを添えると、食べる時に型崩れしにくくベターですよ。

デリカテッセン風のおしゃれなサンドイッチに合うよう、ワックスペーパーは食品の彩りの邪魔をしない、シンプルな絵柄のものが◎です。

ワックスペーパーを使ったお弁当《おかず系》

スタイリッシュなお弁当に合う使い方

スタイリッシュな黒のお弁当箱に合わせるのなら、ワックスペーパーも同系色のモノトーンカラーのアイテムが◎。

寂しく見えないよう、色の濃いカラフルな野菜を多く取り入れて、彩りを添えている点もおしゃれなお弁当ですね。

こんなワックスペーパーを活用した美味しそうなお弁当があれば、家族での行楽シーンも一層盛り上がりそうですよ。

無造作な盛り付けもサマになる使い方

家族の人数分のお弁当を毎朝用意するのは、なかなか大変な作業ですよね。そんな時こそ、おしゃれな英字デザインのワックスペーパーの出番。

お弁当箱の底にサッと簡単に敷けば、無造作な盛り付けでもサマになりますよ。

ミニカップもさりげなくワックスペーパーとテイストを揃えて、リンクさせている点も◎ですね。

深めのお弁当箱にマッチする使い方

深めのお弁当箱を使う時、悩むのがおかずの量とのバランス。

ちょっぴり物足りなさを感じたら、ぜひカットしたワックスペーパーを端からチラリと覗かせて、立体的な盛り付けを心がけましょう。

シンプルで使いやすいワックスペーパーなので、持っておくと毎日のお弁当作りに重宝しそうです。

お弁当箱のデザインを活かせる使い方

可愛い車型のお弁当箱は、乗り物好きな男の子が大喜びすること間違いなし。

パッと蓋を開けた時のインパクトが大切なので、食品の下に簡単にワックスペーパーを敷いて、さらにおしゃれに演出してみてはいかがでしょうか。

揚げ物など油分が多いおかずを詰める時は、耐油性のあるワックスペーパーを使うことで、お弁当箱の汚れを軽減できますよ。

色のコントラストが楽しめる使い方

お花見やピクニックで子どもたちが楽しみにしているのは、やはり美味しいお弁当ですよね。

お弁当箱の底におしゃれなワックスペーパーを敷きつつ、大人気のおかずをたっぷりと詰め込めば、それだけでみんなが大喜びするランチボックスの完成です。

シャープな黒のワックスペーパーは、おかずとのコントラストを引き立てる効果も期待できますよ。

盛り付けの印象を変えられる使い方

会社へ持っていくお弁当を手作りしているけれど、いつも同じような印象になりがち…。

そんな風に悩んでいませんか?簡単に盛り付けの印象を変えたいのなら、まずはおしゃれなワックスペーパーを使うのが最大の近道ですよ。

お気に入りのおかずがさらに美味しそうに見える便利なワックスペーパーの使い方を、ぜひこの機会にマスターしてみてはいかがでしょうか。

ワックスペーパーを使ったお弁当《主食・スイーツ》

デザートの差し入れにも応用できる使い方

お弁当のデザートとして、手作りのスイーツを持っていく時も、ぜひおしゃれなワックスペーパーで簡単にできる一工夫を。

紙製のボックスに敷いてお菓子を並べれば、まるで専門店並みの仕上がりに。

ママ友へのスイーツのお裾分けにも使えそうな、覚えておくと役立ちそうなワックスペーパーの活用テクニックです。

食品の余分な油分を吸収してくれる使い方

洋梨を使ったおしゃれなパイは、職場への差し入れにすると喜ばれそう。

ワックスペーパーの敷いた大きめのお弁当箱に入れて持ち運べば、蓋を開けた時におしゃれに見えるだけでなく、食品の余分な油分も吸い取ってくれますよ。

美味しそうなスイーツを簡単におしゃれに見せられるワックスペーパーは、購入しておいて損はないはず。

手作りお菓子を本格スイーツに見せる使い方

どこか北欧のテイストを感じる小花柄モチーフのワックスペーパーは、ショップで見かけたらぜひお弁当用に購入を。

ボックスの底に簡単に敷けば、ちょっとしたブラウニーも本格スイーツに見せてくれる、優秀な一品ですよ。

ラッピング用のペーパーとしても使えそうなワックスペーパーは、おしゃれなお弁当グッズを探しているのなら見逃せないアイテムです。

おかずカップ感覚で応用したい使い方

ナポリタンなどソースが滲み出やすいお料理をお弁当に入れる時も、便利でおしゃれなワックスペーパーの出番。

適度な大きさにカットして、簡単なおかず用カップのような感覚で使うのがおすすめですよ。

焼きそばやピラフなど他のメニューにも応用できそうな、ワックスペーパーの簡単な使い方です。

おかずをぐんと華やかに見せる使い方

人気のメニューではあるけれど、お弁当に入れるとやや地味に見えがちなたこ焼き。

ワックスペーパーを賢く取り入れて、簡単&おしゃれに演出してしまいましょう。

映える盛り付けを意識したいなら、おしゃれなワックスペーパーはぜひ手に入れておきたいおすすめの一品ですよ。

お弁当向きのワックスペーパーの使い方まとめ

いかがでしたか?手作りのお弁当に積極的に活用したい、簡単でおしゃれなワックスペーパーの使い方を厳選してご紹介してきました。

どれも今すぐチャレンジしたくなるような、便利なワックスペーパーの活用方法ばかり。気になる簡単な使い方テクニックを見つけたら、ぜひ今すぐ真似して取り入れてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる