1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【TikTokで話題】毎月の支出の半分をコスメに充てる女・ありちゃんのお肌マイルールって?

【TikTokで話題】毎月の支出の半分をコスメに充てる女・ありちゃんのお肌マイルールって?

  • 2022.8.10
  • 2406 views

ありちゃんのwill beスキンケア

「毎月の支出の半分をコスメに充てる女」でおなじみのありちゃんはメイクが大好き。コスメの力を最大限引き出すような透明感を手に入れるのが、ありちゃんの目指すアカ抜け肌。

今回は、お肌との向き合い方についてきいてみました♡

ありちゃん

ありちゃん
1995年生まれ、東京都出身。美容系YouTuber・TikToker。元アットコスメ社員。複数の美容資格を持ち、合計SNSフォロワー数78万人。

#リアルな肌悩み

メイクも味方にできない学生時代は肌トラブルがメンタルに及ぼす影響も大きかったみたい…。

高校時代は他の子よりニキビができやすかったです。学校ではあまりメイクで隠せないし、あまりに肌がひどいと人に会いたくない時も。親に相談して皮膚科に行かせてもらって徐々に改善していきました。社会人になりたての24歳でニキビ跡、毛穴、小ジワ、乾燥、そばかすなどが気になるようになってきて、まだもう少し先と思ってたけど、エイジングケアって意外ともう始めていいのかも!と動き出すきっかけになりました。

#お肌に対するマイルール

肌トラブルは自分で対処せずに専門家の意見を聞き、時間とコストを費やすことも大切なんです!

日焼け止めは毎日

日本化粧品検定の勉強をした時に、肌老化の80%は紫外線が原因と書いてあったので、24歳から毎日塗るのを習慣化。夏はUVカット最高値を選んで、春秋や外出時間が短い日は30くらい。

話題の"ベビーオイル洗顔"

しっかり落として、しっかり保湿を意識してたけど、ベビオ洗顔の理論を理解する中で乾燥肌の一因として、落としすぎているかも?という新しい視点を与えてもらういい機会になりました。

朝はティッシュで顔を拭く

高校の時にテレビか何かで、モデルさんが顔はティッシュで拭いた方が肌負担が少ないと言ってるのを見てから、なんとなく習慣になってます。結果的に摩擦レスに。タダでできる美肌習慣です。

漢方「清上防風湯」を飲む

ニキビの原因が生活習慣の乱れとかではなく、遺伝や体質的なものだったので、体質改善が見込める漢方を導入。一緒に低用量ピルの服用も始めたら、かなりニキビができにくくなりました!

美容医療の力を借りる

皮膚科の先生からニキビ跡にレーザー治療をおすすめされて美容クリニックへ。ニキビ跡の治療でフォトフェイシャルやフラクショナルレーザーなど定期的に通って、かなり薄くなりました♥

憧れ美肌のあの人も、試行錯誤の日々なのです…!

Text:Ikeno Momo

元記事で読む
の記事をもっとみる