1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏の手土産に喜ばれる♡美しい透明感が涼しげなお取り寄せスイーツ3選

夏の手土産に喜ばれる♡美しい透明感が涼しげなお取り寄せスイーツ3選

  • 2022.8.4
  • 6328 views

明治15年に新潟で創業された「百花園(ひゃっかえん)」の、夏にぴったりな涼しげなお菓子。新潟名物をモチーフにした琥珀糖、新潟の特産苺である「越後姫」のゼリー、一風変わったフレーバーの羊羹など、お盆の帰省のお土産やプチギフトなどにもおすすめなメニューが並びます。ぜひこの機会にお取り寄せしてみて。

新しい風を吹き込みながらお菓子を作り続ける新潟の老舗

「百花園(ひゃっかえん)」は、明治15年に創業された新潟のお菓子屋さん。東京で菓子職人として腕を揮っていた初代・太田新太郎さんがその腕を見込まれ、新潟に拠点を移して技術を広めて、のちに開業させたのが始まりです。

その後戦争からの再出発などを経て、数々の賞を獲得しながら代々続いてきた百花園。四代目からは洋菓子の修行も積み、百花園らしさの中に新しい風を吹き込みながら数々の魅力的なお菓子を展開しています。

8つの新潟名物をモチーフにした琥珀糖

こちらは、8つの新潟名物をモチーフにした「にいがた琥珀」。煮溶かした寒天に砂糖と水飴を加え表面を乾燥させた、外はシャリッと、中はぷるぷるの食感が楽しい砂糖菓子です。万代橋は柚、枝豆は抹茶、雪は杏子、佐渡は苺、波はペパーミント、花火はブルーベリー、酒と米には今代司酒造の日本酒を使用した酒味と、8つそれぞれの違ったフレーバーが味わえるのもポイント。かわいいデザインの小さな箱に詰め合わせてあるので、帰省のお土産やプチギフトなどにもおすすめです。

にいがた琥珀
1,080円(税込)

新潟の特産苺「越後姫」を使ったつややかなゼリー

新潟の特産苺である「越後姫」は、果汁が豊富で香りと甘みが強く、大粒なのが特徴。そんな苺の香りと旨みを丸ごとゼリーに閉じ込めたのが「越後の姫ゼリー」です。目を奪われる赤色と、つややかで美しい佇まいが夏の暑さをどこかへ吹き飛ばしてくれそう。凍らせてシャーベットにして食べるのもおすすめなので、試してみてくださいね。

越後の姫ゼリー
324円(税込)

新しい和菓子ブランド「HIYORIKA」の羊羹

百花園では、「HIYORIKA(日和菓)」という新しい和菓子のブランドも運営しています。こちらの羊羹もそのHIYORIKAのもの。「ラムレザン羊羹」や「玄米茶羊羹」など、味にも見た目にもこだわって作られる一風変わった6種類の羊羹は、何気ない毎日を特別な日にしてくれること間違いなし。

左は、先ほどご紹介したゼリーでも使われていた苺「越後姫」にフランス産フランボワーズとカシスを白餡を合わせた「三種のベリー羊羹」。上品な甘酸っぱさが口に広がる、味わい深い一品です。
右の「生姜オレンジ羊羹」は、たっぷり日を浴びて育ったスペイン産オレンジの外皮と、辛味が美味しい九州産の生姜を合わせた羊羹。酸味、辛味、甘味の絶妙なバランスを楽しめるなかなかないフレーバーを、ぜひ堪能してみてください。

HIYORIKA
(左)三種のベリー羊羹 小(右)生姜オレンジ羊羹 小
各324円(税込)

ご褒美や手土産にお取り寄せしてみては

百花園は新潟県内にいくつか店舗を構えていますが、オンラインストアからお取り寄せも可能。猛暑が続く夏の日のご褒美や、お盆などの帰省土産として、涼しげなスイーツを選んでみてはいかがでしょうか?華やかで品のある味わいのお菓子たちは、きっと私たちに笑顔のひと時を届けてくれることでしょう。

writer / いおり photo / 百花園

元記事で読む
の記事をもっとみる