1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【誤爆】業務連絡用のLINEで上司から頼まれたのは“牛乳と水”…!?→会話が嚙み合わず更に困惑

【誤爆】業務連絡用のLINEで上司から頼まれたのは“牛乳と水”…!?→会話が嚙み合わず更に困惑

  • 2022.7.28
  • 27668 views

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

牛乳と水をそれぞれ1リットル!?

職場の上司と、仕事上の伝達事項をLINEでやり取りをすることがありました。 あるとき、上司から不意に「帰りに牛乳と水、それぞれ1リットル買ってきて」という、普段の伝達事項とは異なるおかしなLINEが届きました。

lamire
出典:lamire

念のため「どんな牛乳と水ですか?」と返しました。 すると「なにも頼んでいない」という返信が…。 そこで、牛乳と水を購入してきてとのLINEが送られてきた旨を伝えると「それは家族に送った」とのこと。 どうやら、間違えて部下宛に送っていることに本人が気づいていない様子…。 誤爆していることを分かってもらうまで、何度かそういうやり取りが続きました。 (女性/パート・アルバイト)

怖い上司のギャップがありすぎるLINE

めちゃくちゃ怖い女性の上司がいるのですが、1回だけ私に誤爆LINEを送ってきたことがあります。 夜の10時ぐらいに「疲れた〜。癒されたーい」とLINEが来ました。

lamire
出典:lamire

通知を見ただけでそのときは忙しかったため、5分後ぐらいに改めて確認すると、送信削除されていました。 おそらく、誤爆したことがわかったのでしょう。 私は知らないフリをしました。 でも、なんとなく女性上司の様子が、数ヶ月間よそよそしくなってなんだか面白かったです。 (女性/フリーランス)


LINEで誤爆されると、知りたくなかった事実を知ってしまったり、今まで気づかなかった相手の性格が垣間見えたりすることもあるのではないでしょうか。 どちらにせよ、送られた側からすると返信に困ってしまいそうですね…。 以上、LINEトラブルエピソードでした。 次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪ ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。 LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。

元記事で読む
の記事をもっとみる