1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“自分らしくいるためにすべきこと”わかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“自分らしくいるためにすべきこと”わかる心理テスト

  • 2022.9.25
  • 94887 views
undefined

あなたはどんな時でも自分らしさを出せていますか?無理をしたり我慢することが続いてしまうと、自分らしさを見失ってしまうかもしれません。では、あなたが自分らしくいるためにすべきこととは一体何でしょうか?心理テストで探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答え下さい。



1.櫛

2.くらげ

3.かまぼこ

4.おもちゃのピアノ



1.櫛に見えた人は「自分の好きなことをする」

図形が櫛に見えた人は、自分らしくいるためには自分の好きなことをするとよいでしょう。あなたは時間の制約があって、自分のことが後回しになっているようです。自分の好きなことをする時間もなかなか取れないのではないでしょうか。

このタイプの人は、自分に厳しいところがありそうです。やるべきことをやっていないのに自分の好きなことをすることは、甘えだと思っているのではないでしょうか。そのため、好きなことをずっとやれずに我慢しているのかもしれません。

人生は有限です。時間が取れず後回しにしていると、いつまで経ってもできないままでしょう。今こそ好きなことのために優先して時間を確保してみましょう。自分の好きなことをしている時間は至福のひとときなのかもしれません。明日への活力になったり、自分らしさを取り戻す時間になりそうです。

2.くらげに見えた人は「自分の気持ちに正直になる」

図形がくらげに見えた人は、自分らしくいるためには自分の気持ちに正直になるとよいでしょう。あなたは相手に嫌われたくないために、なかなかノーと言えないのかもしれません。相手を持ち上げるようなリップサービスをすることもあるようです。

このタイプの人は、愛想がよいでしょう。いつもニコニコとしていて朗らかでしょう。相手にはとてもよい印象を与えるようです。しかし、その裏には他人に嫌われたくないという思いがあるのかもしれません。

自分の心を解放してあげましょう。自分の気持ちと自分の言葉に温度差がありすぎると、だんだんと自分の内面を外に出せなくなるかもしれません。自分が感じたことをそのままストレートに表現してみると、自分というものがだんだん見えてくるでしょう。

3.かまぼこに見えた人は「新しいことにチャレンジする」

図形がかまぼこに見えた人は、自分らしくいるためには新しいことにチャレンジするとよいでしょう。あなたは毎日の忙しい生活に追われて、チャレンジする気持ちを忘れかけているようです。気づけば長い間、新しく何かを始めていないのではないでしょうか。

このタイプの人は、努力家のようです。目標に向かってコツコツと頑張れるでしょう。ただ、今は機会がなくて新しい目標が見つからずにいるのかもしれません。やりたいことが見つかれば、計画的に時間をつくって、熱心に打ち込めるのではないでしょうか。

新しいことにチャレンジすれば、今まで眠っていた才能が開花するかもしれません。あなたはまるで息を吹き返したかのようにイキイキとするでしょう。生活に潤いと張り合いが出てくるのではないでしょうか。

4.おもちゃのピアノに見えた人は「嫌いなことから距離を取る」

図形がおもちゃのピアノに見えた人は、自分らしくいるためには嫌いなことから距離を取るとよいでしょう。あなたは無理に苦手な人と一緒にいる時や、苦手なことをしている時に、全然楽しめていないのかもしれません。心だけどこか遠くに行っているようです。

このタイプの人は、控え目な性格のようです。声高らかに自分の主張をすることはあまりないでしょう。周りの環境や周囲の人に合わせることが多いのではないでしょうか。全然乗り気がしないのに合わせていることもありそうです。

無理や我慢をすることはないでしょう。苦手なモノや人からは遠ざかってもよいはずです。顔色をうかがうことや、面目を保つことはしなくてもよいのではないでしょうか。あなたにとって、ストレスが溜まるなどデメリットの方が大きいのかもしれません。



ライター:miraclemilk
心理カウンセラーとして、クライエントの悩みに共感し寄り添いながら支えています。心理テストで自分の知らない一面を探してみませんか?みなさまがほっと一息つけるような、気分転換になるような記事を発信していきますので、お楽しみに!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる