1. トップ
  2. スキンケア
  3. ぷるるんリップで彼を独り占め! 秋冬前におさらいしておきたい「リップケア」のキホン

ぷるるんリップで彼を独り占め! 秋冬前におさらいしておきたい「リップケア」のキホン

  • 2015.10.16
  • 4807 views

最近は大分気温も下がってくる日も多くなり、そろそろ冬の準備を考える時期になってきましたね。
冬といえば、気になるのが「乾燥」!
一生懸命、保湿をしていても手や顔が乾燥しちゃいますよね。

出掛けるときにリップクリームを塗っても、気づいたら皮がめくれている状態……。

唇は、手や顔に比べてケアをさぼりがち。せっかく彼とデートしているのに、唇が切れて血がでていたら、可愛いお顔がもったいない!そこで本格的な乾燥シーズンを迎える前に「リップケア」のキホンをおさらいしておきましょう!

■顔と同じく「保湿」が命!

乾燥対策として最も有効的なのは、やはり顔と同じく「保湿」してあげること。他の部分と違って、唇は油分や水分を発生させることはできない分、保湿に力を入れる必要があります。基本的なケアとしては、普段使っているリップクリームをこまめに塗るだけでOK。ただし、自分の唇に合っていないものを使い続けていても、全く意味がありません。たとえ「薬用」とうたっていても、なかには刺激が強すぎる人もいます。

香料が強いものはできるだけ避けて、できれば、はちみつなど保湿成分の高いものを選ぶといいでしょう♪

■お風呂のときにスペシャルケアを

毎日、リップクリームを塗っているだけでは完璧なお手入れとはいえません。より乾燥に強い口元にしたいなら、お風呂に入っているとき、あるいはお風呂上がりにスペシャルケアをしてあげましょう。

必要なものは、リップクリームとラップだけ。いつものようにリップクリームを塗った後に、上からラップを被せます。そのままの状態で5分間ほど放置。ラップを剥がす頃には、ガサガサだった唇もぷるるんと潤いある口元へと変化しているでしょう。
ポイントは、血行が良くなっている状態でスペシャルケアをしてあげること。口の周りも血の巡りが良くなり、乾燥に強い唇になっていくはず!

■毎日コツコツとお手入れしよう♪

いかがでしたか?

お肌や顔と同じく、唇も日頃のお手入れが大切。
1日や2日で乾燥に負けない口元にするのは絶対に不可能なんです。毎晩、顔や手と同じくリップケアをコツコツと続けていけば、ルージュを塗ったときもぷるっとした仕上がりに。ワンランク上の唇を目指して、お手入れしてあげてくださいね!