1. トップ
  2. 恋愛
  3. 無痛分娩って痛くないって思ってた!理想とはかけ離れた、ドタバタ無痛分娩を見て欲しい

無痛分娩って痛くないって思ってた!理想とはかけ離れた、ドタバタ無痛分娩を見て欲しい

  • 2022.7.20
  • 9405 views

出産にアクシデントやトラブルは付きもの。とはいえ、初めての出産で予想外なことが続くと不安になりますよね。ほかほか命(@hokahokainochi)さんは痛みへの怖さから無痛分娩を選択していたのですが、予定日前に破水し、急いで病院へ。事前にしっかり予習も済ませて荷物もまとめ準備万端のはずが、無痛になるその前に味わう痛みへの恐怖からパニックに。思わず笑ってしまう「ドタバタ無痛分娩レポ」を紹介します。

出産は「思ってたんとちがう!」ことだらけ

自他ともに認めるビビりのほかほか命(@hokahokainochi)さん。出産=痛いという怖さから、事前にしっかりリサーチした上で、少しでも痛みを軽減できるようにと、無痛分娩を選択します。

予定日を前に、初めての出産なので予定日よりも遅れるのではないかと思い、やりたいことをいろいろ計画していたのですが、破水と思える兆候があり、急いで病院へ。

心の準備もままならないうちにバタバタと出産に向かうことになります。痛みを味わいたくないから選んだはずの無痛分娩ですが、予想外のことが続き、ほかほか命さんはパニック。

無事に出産できるのでしょうか。

無痛分娩って、痛くないって思ってた

初めての出産は不安なことだらけ。その不安や心配を減らそうと、ひたすらリサーチしたという方もいるのではないでしょうか。

ほかほか命さんも無痛分娩についてきちんと調べたつもりだったのですが、子宮口が開くまでの陣痛の痛さと無痛になるために打つ注射の痛さにもん絶します。

「無痛」と聞くと痛くない出産なのかと勘違いすることもあるのかもしれませんが、出産に伴う痛みはある程度味わうもの。実は、筆者も出産を前にして初めて知りました。きちんと調べて納得してから選択することが大事なのだと学ばされます。

ほかほか命さんがもうひとつ気にしていたのが、産後の記念写真をきれいに撮りたい、ということ。確かに壮絶な出産を終えた直後に撮影する写真は、とても大切な記念。しかし、とてもきれいとは言いにくい一枚になってしまうのも産後あるある。

筆者のおすすめのシーンは、麻酔のために腰に注射を打つ場面。看護師さんとのやり取りは最高に笑えます。無痛になるための痛みと恐怖…ほかほか命さんは必死なのに笑うのは申し訳ない気もするのですが、とっても笑えますよ。

予想外のこともいい思い出に。ドタバタ出産劇

予想通りに進まないのが出産。その後の育児も同様です。でも、思ってもみなかったことが起こるからこその面白さってありますよね。

ほかほか命さんの初めての出産も予想外のことだらけで、SNSで見かけるすてきな出産とはなりませんでしたが、必死に支えてくれる夫のやさしさや、頼りになる助産師さん・看護師さんのサポートのありがたさなどを実感し、幸せな経験になったようです。

初めての出産に向けて不安を抱えている方も、出産を終えてホッとしている方も、思わずクスッとくる出産の「理想と現実はこう」漫画でレポ|思ってたんとちがう!ドタバタ無痛分娩レポ、読んでみてください。

著者:emisuke_113

元記事で読む
の記事をもっとみる