1. トップ
  2. “K-POPアベンジャーズ”OMEGA X、2021年にデビューしたボーイズグループでアルバム販売量1位に!

“K-POPアベンジャーズ”OMEGA X、2021年にデビューしたボーイズグループでアルバム販売量1位に!

  • 2022.7.12
  • 345 views

OMEGA Xが2021年にデビューしたボーイズグループのうち、合計アルバム販売量が1位となった。

OMEGA Xは昨年6月30日にデビュー。サークルチャート(旧ガオンチャート)によると、アルバムの販売量が22万3924枚を突破し、2021年にデビューしたボーイズグループの中で最高記録を達成した。

OMEGA Xのアルバム販売量は2021年にデビューした新人のボーイズグループの中で最高記録を達成し、“次世代代表K-POPアイドル”へと合流した。

(写真=SPIREエンターテインメント)

先立って、1stフルアルバム『楽書き:Story Written in Music』でカムバックしたOMEGA Xは、初動(発売1週目のアルバム販売枚数)10万枚以上を突破するなど、デビュー以来最高の成績を残している。

ベストセラーを記録したOMEGA Xは先立って、初のフルアルバムである『楽書き:Story Written in Music』を発売した後インド、ノルウェー、イスラエルのiTunesアルバムチャート1位を記録したのはもちろん、タイトル曲『PLAY DUMB』でノルウェー、ニュージーランド、タイ、マレーシアなどのトップソングチャート入りに成功し、凄まじい勢いを見せている。

同時に『PLAY DUMB』のミュージックビデオの再生回数が700万回を超え、OMEGA Xへの注目度の高さが窺える。

新人ボーイズグループのうち総販売1位を記録したOMEGA Xは最近、1stフルアルバム『楽書き:Story Written in Music』の活動を終え、今年8月24日に日本デビューが決定した。OMEGA Xは、日本で出す初のミニアルバムを予告し、デビュー曲である『Stand up!』で歩みを続けて行く予定だ。

輝かしい成果を示しているOMEGA Xは、引き続き新アルバムやコンテンツで国内外のファンと交流する。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる