1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合う前にチェック!束縛する男性の特徴5つ

付き合う前にチェック!束縛する男性の特徴5つ

  • 2022.7.6
  • 2224 views

束縛する男性との付き合いは、彼の愛情を感じられるかもしれませんが、何をするにも行動を制限してくるため、付き合いが長くなるほど苦しく感じてしまうでしょう。そのため、彼氏に選ぶには注意したい男性と言えるかもしれません。

そこで今回は、束縛する男性にありがちな特徴について解説していきます。

どの特徴も付き合う前の段階でわかることなので、人間性や性格を見極めるときの参考にしてみてください。

束縛は性格と深い関係がある

相手を束縛する理由は、その人の性格とも深い関係性があります。

彼が束縛するタイプなのかは付き合ってみないとわからないかもしれませんが、性格は付き合う前の段階である程度、知ることができますよね。

相手が日常生活で見せる言動は、性格によって違ってきます。彼女を束縛するタイプの男性は、日常生活の言動から見分けることができるのです。

1. 時間に細かい

時間に細かい男性は、スケジュールの管理なども徹底する性格です。そのため付き合う女性のことも、同様に管理しようとする可能性が高いです。

例えば、デートの待ち合わせに女性が数分遅れたとして、なぜ遅れたのか理由をしっかりと聞こうとします。彼女の答えに納得できない場合は、相手を信用しなくなるでしょう。

その結果、彼女を束縛し始めるのです。時間に限らず細かい性格の男性も、束縛する可能性は高いでしょう。

2. LINEを催促する

例えばLINEを送った場合、普通なら返信がくるのを待ちますよね。

それを待てずに、返信を催促してくる男性は、彼女を束縛する可能性が高くなります。

催促する人は、性格的に待つことが苦手です。そのため、付き合った女性が遊びに行っているときも、待っていることができないのです。「今どこ?」「いつ帰る?」などのLINEを送り、女性の状況を逐一知りたがるタイプでしょう。

3. 女友達がいない

女友達がいない男性は、異性間の友達関係を理解できない可能性があります。そのため、彼女にも男友達の存在を認めようとせず、束縛します。

また、束縛には嫉妬の気持ちもあるかもしれません。自分は異性の友達と遊んでいないのに、彼女は異性の友達と遊んでいる状況に嫉妬して、束縛してしまうのです。

そもそも、異性の友達が全くいない男性は、女性から見て付き合いにくい性格かもしれません。

4. 暇なことが多い

暇していることが多い男性は、彼女ができると束縛する可能性があります。

例えば、夜の自由な時間に何もすることがなく、そこで彼女に連絡しようとします。

しかし、彼女の方は出かけていると連絡できず、その不満から女性を束縛するケースも考えられます。

またいつも暇だと、彼女が遊びに行ったときなどに待つ時間がやたらと長く感じられ、我慢できずに束縛してしまうこともあります。

5. 他人の批判をすることが多い

他人の批判が多い男性は、何事も自分が一番正しいと思っています。

彼女に対しても、いつも自分の方が正しいと思って疑わず、自分の思う通りのスタイルで付き合うことを要求します。

彼女に対して自分の願望を押し付けた結果、彼女を束縛することになるのです。また他人の批判をする男性は、彼女のいないところで、彼女のことも批判する可能性が高く、性格的におすすめできないタイプです。

今回紹介した特徴は、いずれも付き合う前の時点でわかります。

時間の細かさやLINEの催促は、いずれも友達付き合いの中でわかりますし、女友達の有無や他人を批判する一面は、男性のことを少し知るだけでわかります。

暇していることが多いことは一見わかりづらいですが、これは趣味や休日の過ごし方を知ることでわかる一面です。男性と付き合うことを決める前には、これらの部分を見ておきましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる