1. トップ
  2. 恋愛
  3. せいきと読む名前18選!使える漢字と意味をあわせて解説

せいきと読む名前18選!使える漢字と意味をあわせて解説

  • 2022.7.6
  • 915 views

生まれてくる赤ちゃんに、他の子とかぶらない名前を付けたい。そう思っている方も多いはず。そこで今回は「せいき」という名前についてご紹介します。「せいき」に使えるおすすめの漢字や意味、男の子、女の子どちらにも付けられるのかなど、くわしく解説します!

「き」で終わる名前は男女ともに使える?

まず、先輩ママたちは、「せいき」をはじめとする「き」で終わる名前と聞いて、どのような印象を受けるのでしょうか。

ママリに寄せられた投稿を見てみましょう。

「「き」で終わる名前教えてください🙇 ♀️
自分も娘も希で終わる名前です😊
まだ2人目の予定はないのですが、ふと次の子を授かれたら男の子でも女の子でも希で終わる名前もいいなと思いました♡
よろしくお願いします!」 qa.mamari.jp

この投稿に対して先輩ママたちは…

みつき はづき ともき だいき なつき さつき たつき みゆき みさき
いっぱいありますね! qa.mamari.jp
ゆうき はるき ゆずき みずき とかですかね✨
名前決めるの楽しいですよね💕 qa.mamari.jp

ともき、だいきは男の子っぽい印象がありますが、その他は男女ともに使えそうな名前ですよね。

男の子の名前で3文字で最後に『き』で終わる名前を知ってるだけ教えて下さい!! qa.mamari.jp
はるき げんき じゅんき ゆうき だいき
↑知り合いにいます🤗 qa.mamari.jp
ゆうき はるき たつき こうき かずき げんき まさき だいき ともき なつき いつき ゆず(づ)き せいき みつき みず(づ)き
ですかね🤔
qa.mamari.jp

このように、男の子向けの名前の中にも、「なつき」「ゆずき」「みつき」「みずき」などといった、男女どちらにも使えそうなものがあります。これらの投稿からも「き」で終わる名前は、中性的なものが多いということがわかります。「せいき」も例外ではないでしょう。

さらに、「き」で終わる名前をつけることで、母音が「い」で終わります。口を横に開いて発音するので、名前を口にした際、自然と笑顔になれますよ。自分も周囲も笑顔になれる名前なんて、とってもすてきですよね。

名前に使える「せいき」の漢字

では、実際に「せいき」という名前で使える漢字を、意味と共に紹介します。

「せい」と読む漢字:正

「正」という漢字には「正しい、真っすぐな様子」という意味があります。正義感を持って、真っすぐに歩んで欲しいという意味を込めることができます。

漢字一文字だけをとってみても、とてもポジティブなイメージがありますよ。

「せい」と読む漢字:成

「成」という漢字には仕上げる、成し遂げるという意味があります。大きく成長し、人生を成功させて欲しいという願いを込めることができます。

それだけでなく、「成」には争いを鎮めて和睦する、という意味もあります。心穏やかに、平和な人生を送れるように名付けることもできそうです。

「せい」と読む漢字:星

「星」は夜空に光る星、とロマンチックな印象のある漢字です。「星」を英語に訳すと「star」。キラキラ光る星のように、スター性や才能あふれる輝かしい人生を歩めそうな漢字です。

「き」と読む漢字:輝

「輝」には「輝く、照らす」という意味があります。輝かしい人生を送れるように、周りを照らすような明るい子になれるようにという願いを込めることができます。

また「輝」という漢字は明治安田生命の名前ランキングで、2004年〜2017年まで毎年ベスト100にランクインしています。長年に渡り、とても人気のある漢字だということもわかります。

「き」と読む漢字:希

希は「願う」「望む」「まれ」「珍しい」という意味があり、「希望に溢れ、前向きに人生を送って欲しい」や「類いまれなる才能を持った子になって欲しい」という意味を込めることができます。

高畑充希さんや辻希美さんといった、女性芸能人のお名前にも多く使われています。

「き」と読む漢字:姫

姫は「高貴な女性」や「愛らしい」印象を与える漢字です。お姫様、プリンセスという意味もありますね。

この一文字だけでも、女の子らしく、かわいらしい、華やかなイメージを持たせることができるでしょう。

「せいき」と読む名前一覧(男の子)

先程の漢字を参考にしながら、「せいき」と読む組み合わせを紹介します。

男の子だったら、こんな組み合わせはいかがでしょうか?

正規

真っすぐ正直に、正義感を持った男の子になって欲しいという願いが込められています。

困っている人がいたら助けてくれるような、実直な男性にピッタリな漢字です。曲がったことが嫌いで、いつも正直な、芯の強い男性になってくれそうですよね。

成基

「基」という漢字には、建物の土台、根元という意味があります。

土台という意味からも、どっしりとした印象を与えます。地盤をかため、しっかりとした足取りで成功を掴んで欲しい、そんな男の子におすすめな組み合わせです。

星輝

夜空を照らす星のように。輝かしい、華やかな人生を歩んで欲しいという願いを感じられる名前です。字面からも、周囲をパッと明るく照らしてくれるような印象を受けます。

誰よりも輝くリーダーとして、みんなを引っ張ってくれそうな男の子にピッタリです。

他にもこのような組み合わせがあります。

聖輝/清喜/惺希/正希/成貴/世輝

「せいき」と読む名前一覧(女の子)

女の子におすすめの組み合わせはこちらです。

星姫

星のお姫様。字面だけでもとってもかわいらしいですよね。

七夕伝説「織姫と彦星」の織姫を彷彿とさせ、7月生まれの女の子にもおすすめです。どんな状況でも、周囲を明るく照らし、誰からも愛される女の子にという願いを込めた名前になります。

聖希

高貴な印象のある「聖」。神聖さ、優れた人をイメージさせる名前です。清らかで、上品な印象を与えます。

聖夜という漢字にも使われており、12月生まれの女の子にも似合いますよ。希望の意味を込めた「希」を加えることで、明るい印象に導いてくれます。

晴衣

少し珍しい組み合わせかもしれません。その分印象に残りやすい名前と言えるでしょう。ポカポカな太陽のように、周りを包み込んでくれるような優しい子になって欲しいという意味が込められています。

お天気の日に産まれた赤ちゃんに、ピッタリではないでしょうか。

その他の組み合わせはこちらです。

星紀/晴季/静希/清衣/聖姫/青季

「せいき」は漢字を工夫して、さらに個性的にできるお名前

漢字次第で、男女ともに使うことができる「せいき」。明治安田生命などのお名前ランキングにもランクインしていないため、周りにもいない珍しい名前と言えるでしょう。

「せいき」という響きだけでは、少し男の子っぽい印象も受けますが、漢字次第でイメージをガラリと変えることができます。名前は一生モノ。周りとかぶらない、個性的な名前を付けたいと考えている方は、「せいき」という名前も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

著者:アステル

元記事で読む
の記事をもっとみる