1. トップ
  2. ファッション
  3. 《類似性の法則》でデートを成功させる!ポイント3つ

《類似性の法則》でデートを成功させる!ポイント3つ

  • 2022.7.4
  • 4182 views

どうしても成功させたいデートには、『類似性の法則』を使うことがおすすめです。『類似性の法則』とは、自分と似た相手には親近感を抱きやすくなる心理のことです。

方法は簡単でも効果は抜群な心理テクニックを使って、デートを成功させていきましょう!

1. 色味を合わせる

類似性の法則を使ってデートを成功させるポイントは、相手にどこかひとつでも「同じだ」と思える部分を作ることです。例えば、相手と色味を合わせるというのも、類似性の法則を使うことができるでしょう。

相手の持ち物や私服などから好む色の傾向を調べておき、デートではその色味に合った物を着ていきましょう。彼は「自分の好きな色と一致している」という類似性によって、親近感を抱きやすくなります。

相手の好みの色がわかりにくいときは、デート中に彼の服の色味を確かめて、ジャケットやスカーフの着脱でなるべく彼と近くなるようにしてみましょう。服は暗めでスカーフは明るめにしておけば、彼が暗めの服だった場合はスカーフは外してバッグにしまっておきます。明るさの階調を合わせるだけでも、十分効果は期待できます。

2. 呼吸のタイミングを合わせる

意識していないとわかりにくいですが、よく観察すれば相手が息をしているリズムをつかむことができます。この呼吸のタイミングを相手と合わせると、彼との色んなリズムを一致させることができます。例えば、喋りだしのタイミングや相槌のタイミングです。呼吸のリズムが一緒なら、ちょうどいいタイミングで挟むことができるでしょう。

また大抵の人は、手を出したり体を動かすときも、息を吸うタイミングで行う傾向があります。そのため呼吸を合わせているだけで、動きのタイミングに類似性を生み出すことができるのです。彼に「なんか気が合うな」と感じさせるには、呼吸を合わせることが重要なポイントになってくるでしょう。

3. 身振り手振りを合わせる

彼と向かい合って座ったときなどにできるのが、身振り手振りをそれとなく合わせることです。例えば、彼が飲み物を飲んだら自分も飲む、まばたきをしたら自分もまばたきをするなどです。類似性を持たせるためには同時でないといけないと思ってしまいがちですが、これはワンテンポ遅れても問題ありません。

むしろタイミングまで合わせようとすると、わざとらしさが出てしまうので注意しましょう。類似性の法則は、合わせているとバレた時点で効果が半減します。遅れても問題ない気持ちで、ゆっくりと真似をしていきましょう。動作が同じだと、無意識に彼は一体感を覚え、あなたに親近感を抱くようになります。

類似性の法則は、自分と同じ部分がある相手を好ましく感じる法則です。一番簡単なのは、同じ動作をすることでしょう。呼吸のタイミングを合わせることで会話や動きのタイミングを一致させることができるので、誰でも使える効果的なテクニックです。

可能であれば、デートのときは服の色のトーンを合わせて疑似ペアルックのようにしてみれば、より彼の意識をひくことができるでしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる