1. トップ
  2. レシピ
  3. ダブルorシングル、節約できるのは? 女性約100人の「トイレットペーパー事情」

ダブルorシングル、節約できるのは? 女性約100人の「トイレットペーパー事情」

  • 2022.7.3
  • 47497 views

生活するうえで必ず必要な「トイレットペーパー」。他の人がどんな選び方をしているのか、知る機会ってなかなかないですよね。今回は美容、健康やエコに関心が高いanan Beauty+ clubのメンバー約100人に「トイレットペーパー事情」について聞きました。あなたはどこにこだわる?

女性約100人に調査「トイレットペーパー事情」

トイレットペーパーはシングル派? それともダブル派?

まずはanan Beauty+ clubのメンバーに「トイレットペーパーは、シングル派? ダブル派?」と聞いてみたところ、約半数が「ダブル派」と回答

続いて回答した人に、それぞれを選んでいる理由についても聞いてみました。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

ダブル派

「拭き心地が柔らかい」(34歳・会社員)
「柔らかくてダブルの方が拭き心地がいいと思う」(28歳・会社員)
「シングルだとたくさんガラガラしないといけないから」(31歳・会社員)
「シングルだと薄くてたくさん使ってしまっている気がする」(31歳・専門職)
「なんとなく実家の時からダブルだからダブルにしてしまう。シングルにしたこともあるけど、ダブルが落ち着く」(38歳・専門職)

シングル派

「消耗品なのでたくさん使えた方がいいと思いシングル」(39歳・会社員)
「シングルの方が経済的なイメージ」(30歳・会社員)
「シングルの方がお得な気がします。実際本当にシングルの方が長持ちする」(36歳・会社員)
「フィットするので」(31歳・主婦)

こだわりはない派

「ふわふわ系を好んで使っていますが、あまりこだわりはないです。実家はシングル、我が家はダブルかトリプルを使っています」(36歳・会社員)

最も多かったダブルは「拭き心地がいい」というコメントが多く見られました。ウォシュレットを使う人にとっては特に、シングルよりも厚みがあるため使いやすいのかも? 筆者はトイレットペーパーにこだわりがないため、ダブルの方が拭き心地がいいという意見には驚きました。トリプルだとさらにふわふわ感が増すようです。

シングル派はたくさん使えて「コスパがいい」など経済的な理由で選んでいる人が多い結果に。ダブル派の人にとっては、シングルは薄いからついガラガラと回しすぎてしまうというコメントもある一方で、シングルの方が長持ちするという意見も。どちらが経済的なのかは、使い方次第のようです。

トイレットペーパーは香りあり派? 香りなし派?

続いて「トイレットペーパーの香り」について聞いてみました。

香りあり派

「なんとなくトイレもいい匂いになる気がするから」(33歳・専門職)
「トイレに芳香剤を置いていないので、ペーパーくらいは香り付きが良い」(32歳・主婦)

香りなし派

「芳香剤などと、香りがいろいろと混ざるのが嫌」(31歳・フリーランス)
「トイレ! という感じの香りが苦手。なんとなく気持ち悪くなってしまう」(28歳・会社員)

こだわりはない派

「香りには特にこだわりはないです。素材の方が気になります」(38歳・専門職)
「あったほうがトイレ自体も良い匂いになるので好きですが、特にこだわってはない」(34歳・会社員)
「特に決めていないです。普段はコストコのトイレットペーパーを使っているので無香料。スーパーで買うときは、香り付きを選びます」(27歳・主婦)

トイレットペーパーを購入する際に、香りを重視している人は少なく「こだわりはない」と回答した人が半数以上の結果に。香りよりも、価格の安さや素材の方が、買う決め手になっているようです。

また、トイレに芳香剤を置いていない人は「香りあり」を選んでいる人が多く、普段からトイレに芳香剤などを置いている人は、香りが混ざってしまうから「香りあり」は控えたいと考えている人が多いことがわかりました。

トイレットペーパーは色や柄あり派? 色や柄なし派?

続いて「色や柄」について聞いてみました。

色柄あり派

「子どもが喜ぶので柄ありです」(32歳・会社員)
「必ず柄付きのものを買います。そのほうが気分が上がるから!」(30歳・専門職)

色柄なし派

「ダサく見える気がする」(30歳・会社員)
「黒基調のトイレなので、色柄があると合わない」(34歳・会社員)

こだわりはない派

「こだわりはないです。柄よりも素材かな」(38歳・専門職)
「とくに気にしたことはありません」(31歳・会社員)
「柄はいらない。ピンクの色がついているくらいならいいと思う」(31歳・会社員)

こちらも「こだわりはない」と回答した人が多い結果に。絶対にこの柄がいい! この色を選んでいる! という人はいませんでした。

とはいうものの、キャラクターの柄が入ったトイレットペーパーですと、子どもが喜んでくれたり、少し気分が上がったりなどのメリットがあるようなので「色柄あり」に興味がなかった人も、試しに1度買ってみるのもありかも。
筆者の個人的な意見では、ドラッグストアやスーパーに、オシャレな色柄はなかなかないですから「ダサい」という意見もわかるんですけどね…。

Q.トイレットペーパーに関して、こだわりが変化したことがありますか?(複数回答可)

夫が買ってくるからシングルを使っている、母に勧められたからダブルに変えたなど、家族の好みでこだわりが変化したことがある人は少数いるものの「こだわりが変化したことはない」という人の方が圧倒的に多い結果でした。

トイレットペーパーを選ぶ基準については色や柄、香りなどの種類よりは、

「ちょっといいトイレットペーパーを使いたくなったタイミングからおしりセレブを愛用しています」(34歳・会社員)
「ひとり暮らしのときに吸水性が高くて安いものを使っていたのですが、久々に実家に帰ったときにトイレットペーパーのふわふわさに感動…! 自分の家のトイレットペーパーもその後からはいいものに替えました」(30歳・専門職)

など、素材のいいものを選びたいというコメントが多数。ティッシュの「鼻セレブ」は愛用していますが、トイレットペーパーの「おしりセレブ」は初めて聞いたので、どのくらいいいのか一度試してみたいです。

トイレットペーパーにこだわりがある人は少数派

今回のリサーチでは、こだわりをもってトイレットペーパーを選んでいる人は少数派で、シングルよりもダブルを使っている人の方が多いということがわかりました。

使い方によってはあっという間になくなる消耗品なので、こだわるスキがないのかもしれません。それでもさまざまな種類のトイレットペーパーが販売されているということは、それだけ需要があるということ。この機会にいろいろな種類を試してみると、いままで気がつかなかった自分好みのものが見つかるのかもしれません。
ぜひ次にトイレットペーパーを購入する際の参考にしてみてください。

(C)andy206uk/Getty Images

文・武市彩花

元記事で読む
の記事をもっとみる