1. トップ
  2. ビーナス・ウィリアムズ流プラントベースの食生活の始め方

ビーナス・ウィリアムズ流プラントベースの食生活の始め方

  • 2022.7.3
  • 1493 views

オリンピックでは合計4個のメダルを獲得するなど、ビーナス・ウィリアムズがテニス界の頂点に立ったのは単なる偶然じゃなく、長年の努力が報われた結果。絶好調を維持するために、スキルだけでなく、心・体・肌のケアも怠らない。

食生活に気を使うのも、そのケアの1つ。ビーナスの食生活は主にプラントベース。でも、意外とちょくちょく脱線する。それが理由でビーナスは、自分のことを完全なヴィーガンではなく、ズル(チート)とヴィーガンを掛け合わせた“チーガン”と呼ぶ。

栄養管理でサプリメントも愛用しており、2021年には、プラントベースのプロテインブランド『Happy Viking』を立ち上げた。

以前は超肉食だったというビーナスも、いまではプラントベースの食生活を心から楽しんでいる。もともと植物や野菜は大好き。それでも最初は苦労した。今日のビーナスの食卓は、どんな感じなんだろう? プラントベースに移行したい人に向けたアドバイスもあわせてアメリカ版ウィメンズヘルスから見ていこう。

ビーナス流プラントベースの食生活とは?

起きて早々コートかジムで約5時間のトレーニングをするビーナスは、あまり朝食をとらないタイプ。通常は、シェイクかフルーツで「生き延びる」。最近は、イチゴ味のプロテインパウダーとレッドマンゴーで作るストロベリーマンゴーシェイクにハマっているそう。

View this post on Instagram

A post shared by Venus Williams (@venuswilliams)

「デーツを入れれば甘くなるので、砂糖を使う必要がありません」とビーナス。「食物繊維を含むデーツは、腹持ちのよいヘルシーな甘味料です」。シェイクには、ドライフルーツを入れることもあるのだとか。「風味がよくなり、シェイクがアイスクリームみたいに美味しくなりますよ」

ランチとディナーには、ママが用意してくれたレンズ豆。キヌアと野菜ピクルスのサラダに入れて、自家製のドレッシングをかけて食べる。「最近は自分でドレッシングを作っています」とビーナス。「ヴィーガンのバターとバターミルクランチドレッシングを作ってみたら簡単で、とてもフレッシュ。野菜を切るのに時間がかかっただけでした」

スナックには、味つきのナッツ、フルーツ、またはケールチップスなどの乾きもの。でも、ビーナスは間食をしないほう。「パントリーに何度も行ってスナックを探しても、なにも食べたいものがない。それで、おなかが空いていないことに気づきます」

昔といまでは、どう違う?

プラントベースの食生活を始めた頃のビーナスは、食べものの80%を生にしていた。でも、「ノンストップで移動して試合に挑み、1日に何時間もトレーニングする必要があるなかで、この食生活を続けるのは無理でした」

自分の生活にサプリメントが必要なことにも気づいた。サプリメントで栄養を多めにとると、心と体の調子がよくなるそう。だから、いろんな味のパウダーで1日に何度もシェイクを作る。「コートにシェイクを持参して、燃料が切れそうなときに飲んでいます。それで練習が最後まで続けられます」

プラントベースの食生活を始める際のポイントは?

お肉好きの人がプラントベースの食生活に移るのは、決して楽なことじゃない。ビーナスいわくポイントは焦らないこと。まずは1日のなかで1食だけをプラントベースにしてみよう。ビーナスも『Happy Viking』のイベントで「食事のたびにお肉を食べている人は、1日1食から始めましょう。または80:20のルールに従ってみるといいですよ」と現実的なアドバイスをした。

View this post on Instagram

A post shared by Venus Williams (@venuswilliams)

家族をはじめとする周囲の人にサポートしてもらうことも大切。ビーナスの家族は、ビーナスのあとに続いて全員が“チーガン”になったそう。アイスバーグレタスという野菜があることすら知らなかったビーナスのパパさえも!

そして、ちょっとくらい無理に思えても諦めないこと。「とにかくやってみてください」とビーナス。「自分に続けられることを見つけるのがポイントですよ」

疲れたときは、ビーナスのプロテインシェイクで元気を出して!

ビーナスの定番プロテインシェイク

トロピカル・ブラスト・『Happy Viking』Greeña Colada風味 付属のスプーンで2杯・冷凍マンゴー 35g・冷凍パイナップル 35g・バナナ(冷凍でも可) 1本・氷 1カップ・冷たいココナッツミルク 480ml

全部一緒にブレンダーにかけて召し上がれ!

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Jasmine Gomez Translation: Ai Igamoto

元記事で読む
の記事をもっとみる