1. トップ
  2. 恋愛
  3. 揉めたくないけど言いたい!彼氏に【不満を上手に伝えるコツ】4つ

揉めたくないけど言いたい!彼氏に【不満を上手に伝えるコツ】4つ

  • 2022.7.3
  • 553 views

好き同士で付き合ったカップルであっても、常に全力で相手のことを愛していると言えるわけではありませんよね。付き合うなかで、相手の長所だけでなく短所も知ることになり、相手に不満やストレスを感じることもあるでしょう。


では、どうすればよいのでしょうか。今回は彼氏に対する不満を上手に伝えるコツについてご紹介していきますので、彼氏に何かしらネガティブな感情を抱えている女性は、ぜひチェックしてみてください。

タイミングを見計らう

彼氏への不満を伝えるポイントとしてまずご紹介したいのが、タイミングを見計らうということです。彼氏が仕事で忙しかったりイライラして余裕がなかったりするときに、「あなたのこういうところが嫌」と不満を伝えてしまうと、ただでさえストレスを感じている彼氏に負担になってしまいます。


場合によってはケンカに発展しかねません。落ち着いているときに不満を伝えるようにしましょう。

感情的に伝えない

感情的にならないというのも、彼氏への上手な不満の伝え方のコツとして挙げられるでしょう。誰しも、短所を指摘されるのは嫌なものです。それなのに彼女に感情的になってそこを指摘されると、こちらも感情的に反応してしまうでしょう。


そうならないためにも、冷静な状態でやんわりと指摘するようにしましょう。

相手を責めない

彼氏への不満を伝える目的は、相手を責めることではなく、不満に感じているところを改善してほしいということです。相手を責めてしまっては、ケンカに発展するだけで、二人にとって何のプラスもないでしょう。


「あなたのせいでこうなった!」と相手を責めるような口調は絶対に使わないようにしましょう。

こちらに対する不満も聞く

恋人同士は持ちつ持たれつの関係を築いているものです。あなたが彼氏に対して不満を抱いているのと同様に、彼氏も言わないだけで、あなたに不満を抱いている可能性があります。だからこそ、彼氏に不満を伝えるときには「私も何かあなたに嫌なことをしていない?」と尋ねたほうがよいでしょう。

不満を乗り越えてラブラブなカップルになろう

今回は彼氏に対する不満の上手な伝え方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。感情的に不満を伝えるとケンカにつながってしまいやすいもの。


お互いに落ち着いて冷静な状態で不満を伝えるようにすれば、もっと絆が深まり、ラブラブなカップルになれるでしょう。(もんもーる/ライター)


(ハウコレ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる