1. トップ
  2. ナヨンのTWICE初ソロ曲から王道夏ソング、センチなHIP HOPまで…今夏を彩る注目のK-POPソング

ナヨンのTWICE初ソロ曲から王道夏ソング、センチなHIP HOPまで…今夏を彩る注目のK-POPソング

  • 2022.7.3
  • 76 views

清涼感あふれる曲やセンチメンタルなサマーソングが音楽ファンの耳を魅了している。

最近カムバックしたfromis_9からソロデビューしたTWICEのナヨン、新曲をリリースするごとに好評を受けているラッパーのBIG Naughtyといった人気アーティストが、本格的な夏に突入する前に新曲をリリースしている。

聴くだけで涼しくなるような王道サマーソングからセンチメンタルなHIP HOPナンバーまで、多様な夏ソングが人気を集めている。

「fromis_9=サマーソング」の公式を再立証!清涼感あふれる『Stay This Way』

6月27日、5thミニアルバム『from our Memento Box』でカムバックしたfromis_9。2021年5月にリリースした『WE GO』を皮切りに、『Talk & Talk』『DM』と相次いで大きな愛を受けてきた。この過程で彼女たち独自の特徴を構築し、今回、fromis_9ならではのサマーソングが誕生した。

(画像=PLEDISエンターテインメント)fromis_9

新アルバムのリード曲『Stay This Way』には、日が暮れる頃、退屈な日常から抜け出し、即興旅行に行くという物語が盛り込まれている。ファンキーなベースとギター、中毒性の強いサビにfromis_9のメンバーたちの清涼感あふれるボーカルが加わり、とびきりのサマーソングとなった。

fromis_9は『from our Memento Box』で自己新記録を更新中だ。韓国の音楽チャートHANTEOによると、発売初日の販売枚数は8万656枚で、リアルタイムの日刊アルバムチャート1位を記録。これは前作の初動販売量(発売日初週の販売量)に近い記録だ。

それだけでなく海外のiTunesアルバムチャートでは、フィンランド、シンガポールなど計21の国と地域でトップに立った。そして韓国国内の音楽チャートでも、バックスのリアルタイムチャートで1位、melonの最新発売チャートで15位を記録した。28日基準のバックスチャートでは、5つの収録曲すべてがトップ5を独占したほどだ。

TWICE初のソロデビューは大成功!『POP!』に弾けるナヨン

TWICEのリードボーカルを務めるナヨンは6月24日、初のソロアルバム『IM NAEYON』リリースし、ソロアーティストとして新たな可能性を提示した。

(画像=JYPエンターテインメント)ナヨン

リード曲の『POP!』は、相手の心を思いっきり爆発させるという魅惑的なメッセージが込められた曲で、ナヨンならではの弾けるような魅力が引き立っている。弾むようなリズムとナヨンの爽やかな歌声が出会い、夏にぴったりなシナジーを発揮している。

これまでTWICEでは導入部と高音を主担当としてきたナヨンの、隠されてきた多彩な魅力を感じられる楽曲といえる。

さらにSMエンターテインメントを代表する作曲家KENZIEをはじめ、LDN Noise、イスランなどが制作に参加したことでも、リリース前から話題を集めていた。

ナヨンはソロデビューするやいなや、早くも新記録を打ち立てた。『POP!』のミュージックビデオは公開24時間で再生回数1650万を突破し、6月28日基準で3654万回を達成。また発売から27日まで、海外20地域のiTunesアルバムチャート1位、17地域のAppleMusicアルバムチャートのトップを独占していた。またリリース前には先行予約が50万枚を突破しただけでなく、韓国国内では28日基準でmelonの最新発売チャート3位を記録した。

HIP HOPとジャズの調和を見せるBIG Naughty、ロマンチックな愛について論じる

韓国のHIP HOPシーンで活躍する新鋭ラッパーBIG Naughtyも、ロマンあふれるアルバムでリスナーのもとに帰って来た。

4月から毎月アルバムをリリースし、熱心に仕事を続けてきたBIG Naughtyは6月2日、初のR&Bミニアルバム『NANGMAN』をリリースした。

(画像=H1GHR MUSIC RECORDS)『NANGMAN』ジャケット

BIG Naughtyは今回のアルバムを通じて“浪漫”について説明をしている。リード曲の『Roman Symphony (Feat. CHANGMO, Jay Park)』は、ロマンチックな愛に対するメッセージを歌った曲で、甘美なピアノの旋律が曲の展開をリードしていく。R&Bにジャズ、クラシックの出会いを通じて、洗練された感性あふれる愛の歌を誕生させた。

『NANGMAN』は予約販売開始から4日で1万枚を突破。これはHIP HOPアーティストのフィジカルアルバムとしては異例の数字だ。それだけでなく、melonの最新発売チャートで8位、ジニーとバックスチャートでそれぞれ15位と2位を記録するなど、大衆性まで確保していた。

先立って4月に公開された『Beyond Love』は、メロンチャート上位圏に長期間留まり、大きく愛された。今年で20歳になったばかりのBIG Naughtyが、これから見せてくれる歩みに期待が集まっている。

最近リリースされた楽曲について、音楽評論家のチョン・ミンジェは「ナヨンとfromis_9を除くと、まだサマーソングと言える曲が出てきていない」としながらも、「新型コロナの影響で抑えられていた音楽が、あふれ出る傾向のようだ。おかげで多彩な音楽が多く発売されている」と説明した。

元記事で読む
の記事をもっとみる