1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?

  • 2022.7.3
  • 3149 views

夏のおしゃれをはじめよう!

冷たいグラスに滴る水滴、遠くのプールに流れるアナウンス、突然の雨、眩しい太陽……、夏がくる!1年でいちばんホットな季節はぐんぐん近づいている。さあ、この季節にしかできないおしゃれをしよう。簡単でかわいい着こなしを指南します。

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?
出典 FUDGE.jp

シャツ¥26400/YAECA( ヤエカ アパートメント ストア)、メガネ¥44000/JULIUS TART OPTICAL(コンティニュエ)

 

幼い頃から知っている組み合わせなのに、彼女の装いはフレッシュでこなれている。夏の日差しに負けない鮮やかなオレンジに、程よいボリュームのショーツ。そこへ夏のスパイスを散りばめたら、定番スタイルがアップデートされるというワケ。

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?
出典 FUDGE.jp

Tシャツ¥6380/DANTON(ダントントウキョウ)、パンツ¥7700/GRAMICCI( インス)、キャップ¥4180/New Era®︎(ニューエラ)、サングラス¥73700/10eyevan(コンティニュエ)、カゴバッグ¥24750/MUUN(岩久)、シューズ¥57200/Sanders(グラストンベリーショールーム)

 

 

胸下と膝部分にたっぷりとギャザーがあしらわれたワンピース。1枚で着ても様になるけれど、キャップやデニムジャケット、スニーカーを合わせてカジュアルダウン。上品さと親しみやすさを兼ね備えた装いに。

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?
出典 FUDGE.jp

ワンピース¥69300/J&M DAVIDSON(J&M デヴィッドソン 青山店)、腰に巻いたデニムジャケット¥11000/Wrangler(エドウイン・カスタマーサービス)、キャップ¥4400/OVERRIDE(オーバーライド 神宮前)、メガネ¥44000/JULIUS TART OPTICAL(コンティニュエ)、バッグ¥31900/ED ROBERT JUDSON(ベータ)、シューズ¥14300/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

 

《フランネル》のキャミソールワンピースは、裾に向かってAラインに広がっていくボリューム感が愛らしい。ミリアムは白、カチャはネイビーのTシャツを合わせて色のバランスを楽しんでいる様子。

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?
出典 FUDGE.jp

LEFT_ワンピース¥41800/Phlannèl(ブルーム&ブランチ青山)、Tシャツ¥1650/Hanes(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、サングラス¥41250/Oliver Peoples(ルックスオティカジャパンカスタマーサービス)、シューズ¥13200/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

RIGHT_ワンピース¥41800/Phlannèl(ブルーム&ブランチ青山)、Tシャツ¥9680/SLOANE(スローン)、サングラス¥44000/ayame(アヤメ)、シューズ¥5170/VANS(ヴァンズ ジャパン)

 

イノセントな魅力を放つ真っ白なワンピースは、夏のお嬢さんスタイルの王道アイテム。黒いニット帽とバッグとシューズで、ワンピースの存在感を主張しながらカジュアルダウン。ボーイとガールの狭間を狙う。

 

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?
出典 FUDGE.jp

ワンピース¥18700/journal standard luxe(ジャーナル スタンダードラックス 表参道店)、ニット帽 ¥5500/OVERRIDE(オーバーライド 神宮前)、バッグ¥6600/SANDINISTA(トゥー・ステップ)、ソックス¥2970/Yarmo(グラストンベリーショールーム)、シューズ¥69300/Paraboot(パラブーツ青山店)

 

ワンピースの胸下から贅沢に広がるティアードデザインや、淡いピンクに乙女心がくすぐられる。キャップやキャンバストート、サンダルなど、ワーク&スポーティな小物を効かせて、クセのない甘い着こなしを堪能。

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?
出典 FUDGE.jp

ワンピース¥85800/Co(イーストランド)、キャップ¥4180/New Era®︎(ニューエラ)、トートバッグ¥20900/MASTER&Co.(マッハ55リミテッド)、サンダル¥55000/BUTTERO(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)

 

控えめなAラインに仕立てられたティアードワンピースは、何だか凛とした佇まい。スポーツウエアが起源の《ジムフレックス》の1着だから、バックパックやスニーカーを投入し、アクティブに味付けて楽しむ。

ワンピースにTシャツコーデ。夏のオシャレをどう楽しむ?
出典 FUDGE.jp

ワンピース¥15400/Gymphlex(ビショップ)、バックパック¥18700/ARC’TERYX(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)、シューズ¥16500/KARHU(シードコーポレーション)

 

photograph_Kojima Yohei
styling_Kitagawa Saori
hair & make_Ohgimoto Naoyuki
model_Katya C., Miriam
edit_Hino Harumi, Chikazawa Yui, Yamazaki Takamichi〈KIP Inc.〉
design_Kawai Hiroyasu〈VIA BO, RINK〉

 

FUDGE vol.227 2022年6月号より

 

 

元記事で読む
の記事をもっとみる