1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【対処法】大人の恋愛で悩みがちなこと3つ

【対処法】大人の恋愛で悩みがちなこと3つ

  • 2022.7.2
  • 2991 views

恋愛に悩みはつきものですが、大人の恋愛となると悩みもまた変わってきます。今回はそんな、大人の恋愛で陥りやすい悩みの対処法を紹介していきます。大人になってからの恋愛をもっと楽しむためにも、チェックしてみてください!

1. 寂しい気持ちを言い出せない

大人になるとそれなりの分別をわきまえますよね。そのため、自分の素直な気持ちを我慢してしまうことも多くなります。それは恋愛でも同じでしょう。

彼氏と毎日連絡を取り合いたい、思いっきり甘えたい、毎日でも会いたいと、本心では望んでいても、そういった寂しい気持ちを「大人だから…」と飲み込んでしまいます。

<対処法>

シンプルですが、寂しい気持ちは大人だからといって我慢する必要はないのだと、意識の持ち方を変えましょう。大人の建前で我慢していても、その結果気持ちが爆発してしまい、彼氏に迷惑をかけたり、モヤモヤしすぎて生活がままならなくなってしまいます。彼氏に直接言えない場合は、友達や家族でも良いです。誰かに素直な気持ちを話すだけでも、寂しさは満たされることがあります。

2. 仕事と恋愛の両立がきつい…

大人の恋愛の悩みで多いのが、仕事と恋愛の両立でしょう。ただ、この悩みは二つのバランスがとれないことが原因のように見えますが、実は恋愛を仕事に持ち込んでしまっていることが原因になります。

<対処法>

先述したように、仕事と恋愛の両立ができないと感じるのは、恋愛にバランスが傾いてしまっているためです。思いきって一度恋愛から離れて、仕事に集中しましょう。

仕事に余裕が出てきたところで恋愛を進めると、精神的な余裕から相手への気遣いができるので、うまくいくことが多くなっていきます。仕事と恋愛の両立に悩んだときは、仕事を優先させることが両立を成功させるポイントになるでしょう。

3. 恋愛関係になることを躊躇してしまう

大人になると、出会った相手と恋愛関係になることを躊躇してしまうこともありますよね。それは、恋愛相手を結婚相手として見てしまうからです。10代や20代の恋愛でも、彼氏や好きな男性との結婚を考えますが、どこか現実的ではありません。

しかし大人になるにつれて実感が増してくるため、相手を吟味するようになり、結果的に恋愛に一歩踏み込めなくなってしまいます。

<対処法>
出会った男性と恋愛関係になることを躊躇してしまうのは、欠点に目がいきやすくなっているからです。将来を共にする相手として見れば当然のことですが、そこが恋愛を阻んでいる壁となっています。そのため欠点をひとつ見つけたら、相手の良い部分をひとつ見つけてバランスをとってみてください。「彼は〇〇なところがダメだけど、△△の部分は良いんだよね」と考えるようになると、相手への興味や好感度がグッと増していくはずです。

元記事で読む
の記事をもっとみる