1. トップ
  2. 恋愛
  3. 2022年後半、「最高の運気」を手に入れるのは? 【12星座別・タロット占い】

2022年後半、「最高の運気」を手に入れるのは? 【12星座別・タロット占い】

  • 2022.7.2
  • 21049 views

2022年下半期、あなたに起こりそうなことを、サツキメイさんがタロットで読み解きました。12星座別にアドバイスとともに紹介します。

牡羊座 3月21日~4月20日生まれ

起こりそうなこと【太陽】

前向きに頑張れる時だけど無神経な人への苛立ちも。

モヤモヤした気分を断ち切り、前に進むきっかけが訪れる時期。これまでやりたいと思いつつも、人目や周りの反応が気になり、踏み切れずにいたことも、思い切って実行に移していけそう。また、周囲から注目を浴びる機会も増える分、真面目にやらなくては、という責任感も強めに。そのため、そこに対して無理解な人や、あれこれ口出ししてくる人がいると、いつになく腹が立ってしまいそう。

アドバイス【皇帝】

言葉と行動で示すことが鍵。焦らずに進めていこう。

自分の意思や考えを、しっかりとした態度と言葉で、周囲に伝えていくことが今期の大切な課題。あなたがこれから何をしたいのかというのも明確になる時なので、多少面倒でも、丁寧な説明や対話を心がけつつ、誠実な活動をし続けてみて。そうすることで、少し時間はかかっても、今までの周囲からの誤解が解けたり、頑張るあなたを応援してくれる人たちが徐々に増えていくと思うから。

牡牛座 4月21日生まれ~5月21日生まれ

起こりそうなこと【審判】

価値観をアップデートする役立つヒントやきっかけが。

恋や仕事を真面目に頑張ってきた分、協力者や支援者に恵まれ始める時期。「もっとこうするといい」など、役立つアドバイスや、うまく生かせるヒントをもらえる機会も、ぐんと多くなりそう。ただそのためには、最近のやり方に切り替える必要も出てきて、戸惑ってしまいがちに。また「自分にそれが合っているのか」という心配から、良さそうな話だとしても、乗るべきかどうか悩んでしまうかも。

アドバイス【世界】

あなたなら使いこなせるはず。変化の良い面に目を向けて。

前向きに、良い変化や新しさを受け入れていくことが、今期の大切なテーマ。今は日常や恋愛など、様々な場面で使える、良質で便利なツールやサービスが増えている時。だから偏見を捨てて、良い面に目を向けて活用し始めてみて。また、分からないことが出てきたら、周囲に積極的に質問を。あなたが一歩を踏み出したことで、新たな人とのネットワークも、一気に広がり始めていくから。

双子座 5月22日~6月21日生まれ

起こりそうなこと【星】

これまでの生き方や居場所をリニューアルしたい心境に。

これまでの頑張りが評価され、次のステップに進める時期。あなたが築いてきたキャリアや腕前を買われて、新たな場所や人から声をかけられ始めたり、別のチャンスに繋がる話がやってくる可能性が。そしてあなた自身も、今までとは違った新たな道を切り拓いていきたい気持ちに。さらにこれを機に、自分を取り巻く環境や関わる世界を、思い切ってリニューアルしたいという願望も高まりそう。

アドバイス【戦車】

自分の持つ力を試せる時。情熱に従って突き進もう。

周囲への影響を恐れすぎずに、自分の情熱に従い突き進んでいくことが今期のテーマ。もちろん、あなたが変われば離れていく人もいるかもしれないけれど、新しいあなたの魅力を見て、喜んで歓迎してくれる人も増えていくはず。だから去る者は追わないスタンスで、自分の独自性を打ち出していくようにして。人に必要以上に媚びなくても、あなたの才能や魅力は、必ず通用するはずだから。

※『anan』2022年6月15日号より。タロット画像・『青い鳥のタロット』©HESOMOGE Artworks 監修・文・サツキメイ(by anan編集部)
※ 2022年6月11日配信

蟹座 6月22日~7月22日生まれ

起こりそうなこと【魔術師】

嬉しい展開が訪れるもののそれに戸惑う気持ちも。

急な抜擢など、驚きの展開が訪れそうな時期。あなたの経験や知識、人柄などが評価され、「あなただからお願いしたい」と声をかけられることが増え始めそう。けれどあなたの中には、チャレンジしたいという気持ちと同時に、「目立つことで人から何か言われるのではないか」という心配も。その影響で、ついあれこれと考えてしまい、飛び込む決意をするまでに時間がかかってしまいそう。

アドバイス【法王】

優先すべきは自分の将来。今こそ一歩を踏み出す勇気を。

いい意味での「開き直り精神」を身につけることが今期の課題。いくら一生懸命頑張っていても、何かしら文句を言いたいという人は、どこにでもいるもの。だからもうそんなことは気にせずに、自分の将来のために、最もベストだと思える選択をして。また、あなたの立場が変われば、新たな出会いも増えていくので、失うものよりも得るものに目を向け、勇気ある一歩を踏み出してみよう。

獅子座 7月23日~8月22日生まれ

起こりそうなこと【節制】

支援者や理解者が現れてもいつになく警戒モードに。

孤軍奮闘してきたあなたに、サポートの手が差し伸べられる時期。ハードな状況でも真摯な取り組みを続けるあなたの姿を見て、理解してくれる人や、応援してくれる人が徐々に増えていきそう。ただ、これまでが大変だっただけに、あなたは喜ぶよりも、人を警戒する気持ちのほうが強めに。「本当に心を許しても大丈夫か」などと考えて相手を試すなど、今までになく慎重な態度を取ってしまいそう。

アドバイス【女教皇】

自信を取り戻すことがテーマ。構えず普段通りのあなたで。

自分自身と、自分を認めてくれる人たちを信頼するのが、今期の大切なテーマ。特にあなた自身の個性と、あなたがしてきた努力の成果が注目されやすい時なので、始めた頃のピュアな情熱を思い出し、改めて「我が道を進む」決意をして。また、そんなあなたについて、知ってもらう機会も意識して増やしていこう。人との良い結びつきから、話がいい方向に発展していくこともきっと多いから。

乙女座 8月23日~9月23日生まれ

起こりそうなこと【愚者】

急な周囲の態度の変化にどこか冷めた心境に。

水面下で努力してきた分の、成果を受け取れる時期。様々なことがありつつも、頑張り続けてきた物事が順調に進み出すのに伴い、あなたをサポートしてくれる人や場所が現れ始めそう。また、あなたを取り巻く環境や待遇などが徐々に改善されていく可能性も。けれどあなたは、どこか冷めた心境に。喜ぶよりも、「今までいくら言っても変わらなかったのに?」という気持ちになってしまうかも。

アドバイス【力】

力を持てばできることも多い。必要な強さを身につけて。

このまま自分のキャリアに集中していくことが今期のテーマ。不本意かもしれないけれど、実際にあなたの立場が変われば、変えられることも多くなるし、今後の選択肢も広がっていくはず。だからそのためにも、今は人脈作りも含めて、力を蓄えることにエネルギーを注いで。そうするうちに、優れた人たちも周囲に集まってくるので、この機会にあなたのチームを作り、できることを増やしていこう。

※『anan』2022年6月15日号より。タロット画像・『青い鳥のタロット』©HESOMOGE Artworks 監修・文・サツキメイ(by anan編集部)
※ 2022年6月11日配信

天秤座 9月24日~10月23日生まれ

起こりそうなこと【運命の輪】

忙しい幸運期の到来の中で優先順位で迷いがちに。

一気にあなたを取り巻く状況が活気づきそうな時期。キャリアや恋愛に向けて、コツコツと継続してきた努力が実り、一躍周囲からの注目や人気を集めるなど、驚きの展開が待っている可能性が。ただ、忙しさも加速するので、「誰を・何を優先すべきか」という迷いも。また、新しい話やお誘いも増える分、現実的なメリットを考えると断らなければいけない場面も出てきて、少し困ってしまいそう。

アドバイス【太陽】

ポリシーを貫くことが肝心。自分とのフィットで選択を。

周囲の甘い声に惑わされずに、あなたのポリシーを貫くのが今期のテーマ。これが今のトレンドだとか、様々な誘い文句が周りを飛び交うかもしれないけれど、一番大事なのは、あなた自身とのフィットなので、相性や条件をしっかり確認してから選択するようにして。なお人気はしばらく続くので、決定は焦らずに。簡単には妥協しないぐらいの気持ちでいたほうが、満足のいく結果になる時だから。

蠍座 10月24日~11月22日生まれ

起こりそうなこと【月】

やりたいことが見えてくるのと同時に具体的な心配も。

実現させたいと思える目標が徐々に見えてくる時期。周囲から頼りにされ、いろいろなことを任される場面も増える分、ふとしたきっかけから「これを本気で頑張ってみたい」と思える物事にも巡り合える可能性が。ただ、それが自分に本当に向いているのか、実際に確実な将来に繋がるのか、という現実的な心配も。その影響で、自分の「やりたい」という気持ちに、ついブレーキをかけてしまいそう。

アドバイス【死神】

あなたなら必ずできるはず。新たな道を進む決意を。

安定や保証などに囚われすぎずに、自分の情熱に素直に従ってみることが今期のテーマ。時代により、求められ歓迎されるスキルやジャンルは、どんどん変わっていくのをあなたは知っているはず。だから今は、自分の新しい道を切り拓いていくことに集中して。なお周囲からあれこれ言われても気にせずに。少し時間が経てば、「あの時の決断は正しかった」と思える時が、必ずやってくるから。

射手座 11月23日~12月21日生まれ

起こりそうなこと【恋人】

いい手応えを感じられる分、慎重に吟味したい心境に。

あなたらしさを発揮するチャンスに恵まれやすい時期。今まで頑張ってきた内容が周囲から評価されだすなど、様々なことがぐっと軌道に乗り始めそう。また、仕事や恋で、新たな嬉しい展開が訪れる場合も。ただ、あなたは、どこか冷静モードに。楽しそうなお誘いや良さそうな話が来ても、飛びつく前に、しっかり内容や条件を吟味するなど、「シビアにチェックする」傾向が高まりそう。

アドバイス【正義】 自分の価値を守るべき時。必要なNOを言う勇気を。

必要なNOを言っていく勇気を持つことが今期のテーマ。いくらいい話だとしても、あなたが時間をかけて築いてきた信頼を損なう結果になっては意味がないので、譲れない部分などはハッキリと伝えるようにして。なお、「断ったらもう声がかからないかも」という心配はせずに。自分の価値を守るスタンスでいたほうが、もっとあなたを理解し尊重してくれる人や話が集まるようになっていくから。

※『anan』2022年6月15日号より。タロット画像・『青い鳥のタロット』©HESOMOGE Artworks 監修・文・サツキメイ(by anan編集部)
※ 2022年6月11日配信

山羊座 12月22日~1月20日生まれ

起こりそうなこと【法王】

転機の予感があるだけにいつになく真剣モードに。

新たな可能性が広がっていく時期。あなたが蓄えてきた経験値や知識、ノウハウなどが必要とされる場面が急に増え始め、あちこちから声をかけられそう。また、独立や移籍のチャンスがやってくる場合も。けれどあなたは自分が時間をかけて築いてきたものを、雑に扱われたくないという心境に。ここが大きな転機になるという予感もある分、落ち着いて相手や話を選ぼうという想いが強まりそう。

アドバイス【星】

選ぶべきは本当の理解者。ブレずに信念を貫こう。

一時の盛り上がりに流されずに、冷静な視点を忘れないことが今期のテーマ。選ぶべきは、目先のメリットよりも、あなたの価値や想いまで、理解し大切にしてくれる場所や人であるはず。だからあなたも自分の事情や希望、また譲れない条件などは率直に伝えるようにして。そうして揺るがない強い信念を持ち続けていれば、無理をしなくても、自然と話がいい方向に進み始めていく時期だから。

水瓶座 1月21日~2月18日生まれ

起こりそうなこと【女帝】

嬉しいことがやってきてもつい心を閉ざしがちに。

自立というテーマは続くものの、徐々に前向きな意欲が戻ってきそうな時期。対人関係も活気づくので、そこから新鮮な刺激や、やる気をもらう場面も増えていきそう。また新たにやってみたいことや始めてみたいことが出てくる可能性も。ただ、気持ちの面では、つい孤独や悩みを一人で抱えがちに。周りに人がいても、これまでのクセで「人を頼らずに自分で解決しなくては」と考えてしまいそう。

アドバイス【節制】

大事なのは柔軟なマインド。もう一度心を開く勇気を。

カジュアルでオープンな姿勢を取り戻すことが今期のテーマ。身近な人と何気ない会話を交わすだけでも、なんだか気が楽になるとか、あなたはそうしたコミュニケーションの効用もよく分かっているはず。だから一人で背負い込まずに、自分のちょっとした悩みや、興味があることなどを、周りに話すようにしていこう。少し肩の力を抜いたほうが、人との関係も、きっとスムーズに行き始めるから。

魚座 2月19日~3月20日生まれ

起こりそうなこと【女教皇】

人気が高まるのと同時に、現実的な視点にスイッチが。

あなたの才能や魅力にスポットが当たる時期。あなた自身も自分に磨きをかけようという気持ちになれるので、忙しくてもそのための時間を作って頑張ることができそう。ただ「これをやってみない?」というような新しいお誘いなどに対しては、いつになく警戒モードに。後からトラブルになるようなことはないか、信頼しても大丈夫な話なのか、と始める前からあれこれと心配してしまいそう。

アドバイス【審判】

自己犠牲はもうやめどき。ちゃんと自分を大事にしよう。

希望条件も含め、できる・できないをしっかりと言葉にしていくことが今期のテーマ。自分さえ我慢すれば、と考えがちなあなただけど、それで自分が辛くなるパターンからはそろそろ抜け出しどき。だからNOを言うことも含め、あなたの状況や事情は正直に伝えていこう。むしろそうしてハッキリさせたほうが、本当にあなたと合う人や場所と巡り会える確率も、ぐんとアップしていくから。

サツキメイさん ウェブメディアやTwitterで高い人気を誇るカウンターカルチャー世代の占い師。心理面にフォーカスした占いが注目を集めている。

※『anan』2022年6月15日号より。タロット画像・『青い鳥のタロット』©HESOMOGE Artworks 監修・文・サツキメイ(by anan編集部)
※ 2022年6月11日配信

2022年下半期、自分なりに楽しもう!

毎日、小さな喜びをたくさん見つけることで日々の充実度はアップします。占いの結果やアドバイスを参考に2022年下半期をエンジョイしてくださいね!

まとめ構成・小田原みみ

元記事で読む
の記事をもっとみる