1. トップ
  2. グルメ
  3. 日本の祭りと飲食が融合!浅草にて「祭りと食の殿堂 浅草横町」オープン

日本の祭りと飲食が融合!浅草にて「祭りと食の殿堂 浅草横町」オープン

  • 2022.7.2
  • 617 views

台東区浅草の六区地区にある東京楽天地浅草ビル4階に、日本の祭りと飲食の殿堂「浅草横町」が、2022年7月1日(金)に開業します!日本の祭り文化と食文化を紐づけて世界へ発信する施設となっています。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

「祭りと食の殿堂 浅草横町」オープン!

オープン日:2022年7月1日(金)

台東区浅草の六区地区にある東京楽天地浅草ビル4階に、日本の祭りと飲食の殿堂「浅草横町」が、2022年7月1日(金)に開業します!横町内は何かが起こりそうな気配が満々に感じられる、ハレの日のような賑やかな装飾や看板に溢れています。毎日、大道芸人が飲みの場を盛り上げ、週末ともなると店内を「よさこい」「阿波踊り」「盆踊り」と各団体が参加して祭り気分もヒートアップする事でしょう!

各店舗の紹介

素材にこだわり、素材を活かした調理を追及しておりま、油や調味料はあえてシンプルにしながら大真面目に素材と向き合った福岡のとり皮焼きをはじめ、串料理が楽しめます。ゆる~い雰囲気の中で本格的な焼鳥がお召し上がりいただけます。

ココに来れば、とりあえずなんでも揃う総合居酒屋。目に入るのはがっつり肉料理。キップが良く、男気なロッキーカナイの料理はボリュウミー。そして世界中の美味しいを集めたというコンセプトから、多国籍な肉料理が楽しめます。色んな好みが集まる大勢での食事なら、ロッキーカナイにくればみんな満足!

キラキラネオンに負けない、フォトジェニックな本格韓国の料理。日本人が一番行きたい・そして行っている韓国。まだ、もう少し我慢しないといけないかもしれないから、まずはハンマートで韓国をマムコッ チュルギセヨ!!

やきとんやヘルシーな野菜巻き串が人気の店。その他のサイドメニューも、これあったらお酒の席が進む品ばかり!サクっと飲みから、じっくり呑みまで、あらゆるシーンに対応できます。

寿司をアテに酒を飲む。酒の為に寿司がある。そんなあて巻きや外食を楽しく盛り上げるムービージェニックな寿司が食べられるお店です。江戸前鮨を基本の軸に置きながら、素材の美味しさを活かしつつ、ひと手間加えた寿司をお楽しみ下さい。

『気軽に滋養強壮を!』今でこそ高価となってしまった『鰻』は、江戸時代では庶民的なB級グルメとして愛されてました。古くは縄文時代から食され、大衆に親しまれてきた鰻を現代でも気軽で身近な価格でお召し上がりいただけます。『現代に伝えたい大衆文化 うな串』
食べると感動するひと串をご堪能下さい。

秘宝館を思わせる店内で臓物を食べる喜び。全てが背徳感の幸せに浸れます。全力でスタッフも盛り上げまっす!

浅草の新名所でお祭りと日本文化を楽しむ!

いかがでしたか?今年の夏は、こちらの新名所でお祭りと日本文化を楽しみましょう!

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■食と祭りの殿堂 浅草横町
オープン日:2022年7月1日(金)
所在地:東京都台東区浅草2-6-7 東京楽天地浅草ビル4階
営業時間:きものレンタル Wargo 10時~
飲食店 12時~23時
アクセス:
つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩1分
東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩7分
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩8分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩8分

食と祭りの殿堂 浅草横町

元記事で読む
の記事をもっとみる