1. トップ
  2. レシピ
  3. 【ダイソー】太陽光でスマホ充電、災害時やキャンプで役立つバッテリー

【ダイソー】太陽光でスマホ充電、災害時やキャンプで役立つバッテリー

  • 2022.7.2
  • 8450 views

災害などで電源が使えない状況のとき、困ることと言えばスマホ充電。スマホは連絡手段のほかに、情報収集や停電時のライトなどにも使うため、電源がなくなると困りますよね。そこで注目されているのが、キャンプにも活躍するダイソーのソーラー充電ができるモバイルバッテリーです。この記事では、インスタグラムで厳選した100均グッズの情報を発信しているkiko(@kiko_saku100)が「ソーラー充電モバイルバッテリー」についてご紹介します。

売り切れ続出!便利すぎる「ソーラー充電モバイルバッテリー5000mAh」

地震や大雨などの災害が起こると、急に身のまわりの備えが万全か心配になりますよね。100円ショップでも、防災グッズが豊富に販売されており、最近はダイソーの「ソーラー充電モバイルバッテリー5000mAh」に注目が集まっています。

ダイソーでの販売価格は1,000円(税抜)です。

通常のモバイルバッテリーのようにUSBでも充電できるほか、電源がないときにも役立つソーラー充電も可能。PSE(電気用品安全法)マーク付きの商品です。それでは、実際の使用感について詳しくご説明しますね。

2台同時充電できるって本当?

開封してみると、手のひらにのるようなコンパクトサイズ。本体はマットなデザインです。本体のほか、充電用のmicroBケーブル(約10cm)が付属されていました。

スマホ充電用のUSB-Aポートが2つ、本体充電用のTypeCポート・microBポートが各1つ付いています。また、LEDライト2搭載、電池の残量確認ボタンも付いており機能的です。

実際に、スマホとワイヤレスイヤホンを本体に接続してみましたが、どちらも充電ができました。

電池残量が一目でわかる

電池の残量は、本体の側面にある残量確認ボタンを押すと見られます。充電が100%だとランプが白く点灯します。

ソーラーパネルで充電されているときは、緑色にライトが点灯されるのですぐにわかります。

雨が降りそうなくもりの日でも充電されるか試してみましたが、ライトは点灯せず、充電することができませんでした。ちなみに、室内でも電灯付近では充電されました。外で充電するときは、天気を確認してください。

説明書をよく見ると、ソーラー充電は低速で補助機能ということでした。しかし、災害時などでどうしてもケーブル充電ができないときは、低速であってもソーラー充電機能が備わっていると安心ですよね。

LEDライトも付いてて実用的

機能のなかでうれしいのが、LEDライトが搭載されていること。停電やキャンプのときなど、あかりがほしいときにすぐ使えるのは便利ですね。残量確認ボタンを長押しすると点灯します。思いのほか明るく、探し物にもよさそうです。

もしものときに備えよう!

今回は大人気の「ソーラー充電モバイルバッテリー5000mAh」についてご紹介しました。普段の生活やアウトドアでも使うことができ、もちろん災害時にも使えるので持っておいて損はない商品です。

私の行った店舗では、電気用品とキャンプ用品のコーナーにありました。気になった方は、ぜひダイソーで探してみてくださいね。

※商品名や価格は購入した時点の情報です

著者:kiko50ma

元記事で読む
の記事をもっとみる