1. トップ
  2. おでかけ
  3. 伊豆高原で行きたい観光地!いつでも誰でも楽しめる17選をご紹介

伊豆高原で行きたい観光地!いつでも誰でも楽しめる17選をご紹介

  • 2022.7.2
  • 794 views

東京駅から踊り子に乗って約2時間で行くことのできる伊豆高原は、山に海、桜と美しい自然が楽しめるスポットがいっぱい。実はミュージアムも多いエリアで雨の日でもちゃんと楽しめるんです。多様なジャンルの展示や体験を楽しめるだけでなく、お子様やペットなど誰とでも最高の思い出を作ることができるんです。今回は、そんな伊豆高原の素敵な観光スポットをまとめてご紹介。休日のおでかけ前に迷っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!(なお応報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1. 川奈ステンドグラス美術館 / 川奈

まず初めにご紹介するのは、「川奈ステンドグラス美術館」。レンガ造りの建物に池のある庭園と、まるで西洋邸宅のような優雅な外観に加え、高台にあって海を見渡すことができる絶好のロケーション。自分まで優雅な気分になれるスポットです。

館内を彩る1800年代のものを中心としたアンティークステンドグラスは、イギリスから譲り受けたもの。ステンドグラスから差し込む光が美しいチャペルでは、パイプオルガンやアンティークオルゴールの美しい調べを聴くこともできますよ。

詳細情報

川奈ステンドグラス美術館(旧:伊豆高原ステンドグラス美術館)

2. 大室山 / 富戸

続いてご紹介するのは、リフトで山頂まで登れる伊豆高原のシンボル「大室山(おおむろやま)」。リフト乗り場へは、伊豆急行伊豆高原駅から東海バスで20分前後の、シャボテン公園バス停から歩いてすぐ。片道6分ほどのリフトに乗れば、気持ちの良い山の空気を感じることができます。

標高580mの山は下から見上げると小高い丘のよう。直径300mの噴火口を持つ休火山で、上から見るとひっくり返ったお椀の底が凹んだような見た目になっています。国の天然記念物にも指定されており、伊豆高原に行ったらココは外せません。

詳細情報

大室山

3. 伊豆シャボテン動物公園 / 富戸

「伊豆シャボテン動物公園」は、シャボテン公園バス停から徒歩約5分。こちらの目玉となっているのが、サボテンとカピバラです。サボテンを中心とした多肉植物は世界中から集められており、さまざまな姿をした1500種類ものサボテンを見ることができますよ。

カピバラといえば、温泉に浸かってぼーっとしている姿が印象的ですが、そもそもこの「カピバラの露天風呂」の発祥地が、こちらの動物公園。冬の間は、カピバラたちがのんびりと温泉につかる姿が見られますよ。カピバラ以外にもレッサーパンダやカンガルーなどの動物がいるので、可愛い動物の姿に癒されてくださいね。

詳細情報

伊豆シャボテン動物公園

4. 伊豆クラフトハウス / 大室高原

「伊豆クラフトハウス」は、吹きガラス体験やとんぼ玉作り、シールを使ってグラスに模様を付けるサンドブラスト体験ができる施設です。自分だけのコップや花瓶、アクセサリーなどを作ることができますよ。

楽しみながらできる体験は、ご家族やカップルでの観光プランにもおすすめ。ここだけの特別な時間を共有することができますよ。オリジナルの作品は旅の記念にもなりますね。休日の体験は混むので、事前のご予約がおすすめです。

詳細情報

伊豆クラフトハウス

5. 伊豆ぐらんぱる公園 / 富戸

続いてご紹介するのは、「伊豆ぐらんぱる公園」。東京ドーム5個分の広大な公園には、水上を歩き回れるウォーターバルーンや船型の立体迷路、ワイヤーロープを滑るジップラインなど、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが目白押し。

もうひとつ見逃せないのが、2022年8月末まで実施される「グランイルミ」。園中に色とりどりのライトが輝き、幻想的な世界を作り出します。輝くイルミネーションの中でアトラクションを楽しむこともできますよ。なお、2022年7月22日までは土日のみの営業となるのでご注意ください。

詳細情報

伊豆ぐらんぱる公園

6. 城ケ崎海岸(門前吊橋・門前灯台) / 富戸

続いてご紹介するのは、「城ヶ崎海岸」。およそ4千年前の大室山噴火の際に流れ出した溶岩が、波の浸食によって削られてできた崖の海岸です。海岸沿いのハイキングコースには、この海岸の見どころである「門前吊橋」があります。

門前吊橋は、崖と崖の間を海をまたいで渡る高さ23m、長さ48mの吊橋。歩いて渡ることができ、途中で下を見下ろすと思わず足がすくみそう。スリルのあるハイキングコースですが、橋の上から見渡せる海はとっても綺麗ですよ。吊橋を渡った先には「門前灯台」があり、その展望台からは、遠くに伊豆諸島や伊豆の山々を見ることができます。

詳細情報

城ヶ崎海岸

門脇吊橋(城ヶ崎吊橋)

門脇灯台

7. ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン / 富戸

続いてご紹介するのは、「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」。ミュージアム内には花などの美しい模様の入ったランプがずらりと並べられており、放たれる光に思わず引き込まれてしまいそう。四季ごとの花がそこかしこに咲き誇るガーデンは、フォトスポットとしても絶好の場所です。

別館のカフェでは、プレッツェルを中心としたプレートやパスタなどのお食事がいただけます。エディブルフラワーが華やかに彩るデザートプレートは、写真を撮りたくなるかわいさ!晴れた日には海を見渡せるテラス席がおすすめです。

詳細情報

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

8. 伊豆海洋公園 / 富戸

続いてご紹介するのは、「伊豆海洋公園ダイビングセンター」。こちらのダイビングは、海の生き物たちとの出会いを楽しめるだけでなく、特別な演出もあるのがポイント。イベント時に海底に設置されるというポストやクリスマスツリーは、ぜひ探してみたくなりますね!

7月中旬から8月までの夏期限定で開かれる「日本一海に近い磯プール」は、その名の通り目の前に海を見渡せるプール。子ども用の滑り台やイベントもあり、お子さまと一緒にめいいっぱい遊ぶことができますよ。

詳細情報

伊豆海洋公園ダイビングセンター

9. 伊豆高原アンティーク・ジュエリーミュージアム / 八幡野

「伊豆高原アンティーク・ジュエリーミュージアム」には、19世紀のビクトリア王朝時代を彩った華やかなジュエリーやドレス、カメオが展示されています。伊豆高原駅より徒歩約20分で、タクシーでは710円ほどで行くことができます。

ミュージアムでは、ジュエリーの繊細な細工まで見られるようにと、ルーペが用意されています。豪華絢爛な王侯貴族の時代を思い起こさせる、こだわり抜かれたジュエリーの数々をじっくりと観察してみましょう。展示を見た後には、ぜひ豪華なドレスでのフォトシューティングを楽しんで。ヨーロッパの貴族気分を味わうことができますよ。

詳細情報

伊豆高原アンティーク・ジュエリーミュージアム

10. 伊豆テディベア・ミュージアム / 八幡野

伊豆高原駅より徒歩約5分の「伊豆テディベア・ミュージアム」は、アンティークから世界のテディベア作家が作ったものまで、あらゆるテディベアを展示。優しい世界観が広がるミュージアムは、幼い頃に感じたときめきを思い出させます。有名な独シュタイフ社が作った非常に貴重な初期のベア「テディガール」も展示されているので、ぜひ見逃さないで。

テラス席もあるティールームでは、テディベアのイラストの入ったスイーツやラテが楽しめます。ところどころの席にテディベアがちょこんと座っているのがとってもキュート。一緒に写真を撮りたくなってしまいますね。

詳細情報

伊豆テディベア・ミュージアム

11. 伊豆高原桜並木 / 八幡野

「伊豆高原桜並木」は、伊豆高原駅からおよそ3kmに渡り続く並木道。春には桜が花を開き、通りを覆う美しい桜のトンネルが現れます。伊豆高原の春の風物詩とも言える桜並木にはこの時期多くの観光客が集まるので、車で観光へ行った際の駐車場探しはお早めに。土日はとても混むので、電車のほうが安心かもしれません。

桜が見頃の3月下旬から4月初め頃には、桜まつりが開催されます。お祭りでは、さまざまなパフォーマンスの行われるステージや露店が並び、イベントも行われ、見どころがいっぱい。夜には桜のライトアップも行われ、夜桜を楽しむこともできますよ。ゆっくりお散歩をしながらお花見を楽しみたいですね。

詳細情報

伊豆高原桜並木

12. 伊豆オルゴール館 / 伊東市八幡野

「伊豆オルゴール館」は、伊豆高原駅より徒歩約8分。19~20世紀初頭のヨーロッパやアメリカのアンティークオルゴールや蓄音機など、世界中から集めた貴重な品が展示されています。見どころは、1時間ごとに行われるオルゴールと自動演奏楽器の演奏会。耳を傾ければ、きっと素敵な音色に癒しが感じられますよ。

こちらのミュージアムでは、自分で組み立てができる、オルゴールの手作り体験にも参加できます。オルゴールのケースはいくつも種類がある中から自分で好きなものを選べます。他ではなかなかできない体験は、きっと素敵な思い出の時間になりますよ。

詳細情報

伊豆オルゴール館

13. 対馬の滝 / 八幡野

伊豆高原駅から徒歩約15分の「対馬(たじま)の滝」。海岸沿いにあり、川がそのまま海へ流れ落ちる珍しい滝です。けれどもこちら、実はいつも滝になっているわけではなく、水が流れ落ちる姿を目にできるのは、水量が多いときだけ。見られるかは運しだいなんです。雨が降った後の増水しているときはチャンスなので、見たい方はそういう日を狙ってみて。

滝を見に来たら、近くの展望台へ行ってみましょう。滝より高い位置にあり、安全に景色を楽しむことができます。運が良ければ、勢いよく音を立てて流れ落ちる滝の迫力満点の景色を見ることができますよ。眼前には海が広がり、絶好のフォトスポットとなっています。

詳細情報

対島の滝

14. 橋立吊橋 / 八幡野

対馬の滝から海岸沿いに続く「自然研究路」沿いに進んでいった先にあるのが、「橋立吊橋」。すでにご紹介した門脇吊橋よりも少し低めですが、その分長さがあり、高さ18m×長さ60mの吊橋の上からは青い海とカクカクとした岩の形状が特徴的な崖が見られます。景色を楽しむ旅には外したくないスポットですね。

この崖は、大室山噴火の溶岩が冷えて収縮する際にこのような形状になったのだそう。また対馬の滝から吊橋へ向かう途中には、もうひとつの見逃せないポイント「大淀・小淀(おおよど・こよど)」があります。岩場にできた大小2つの潮だまりは海水が綺麗に透き通っており、お子さまと磯遊びを楽しむのにもおすすめですよ。

詳細情報

橋立吊橋

大淀・小淀

15. 赤沢日帰り温泉館 / 赤沢浮山

スパリゾート「赤沢温泉郷」内にある「赤沢日帰り温泉館」は、海と山の絶景パノラマが楽しめる大露天風呂が魅力。湯船が海にそのまま続いているような、流行りのインフィニティプールならぬ、“インフィニティ温泉”を楽しめるんです!内湯も充実している上、入浴剤を使ったお風呂やアメニティなど、DHCならではの女性に嬉しいポイントもいっぱい。

ゆっくりと温泉を楽しみたい方は、露天風呂付きの個室も。大浴場と同様に絶景を楽しめる個室では、プライベートな空間でゆっくりと癒しタイムを満喫できますよ。伊豆高原駅より無料送迎バスが出ているので、アクセスも安心です。

詳細情報

赤沢日帰り温泉館

16. 小室山公園 / 川奈

伊東駅から車で15分ほどのところにある「小室山公園」は、季節の花々を楽しむことのできる公園です。特に春に見ごろを迎える“つつじ”は、まるで赤いじゅうたんのように広がり、圧巻の絶景です。

山頂には、「小室山リッジウォーク "MISORA" 」というボードウォークがあり、そこから見る景色は絶景です。こちらには、カフェも併設されているのでドリンクを楽しみながらゆったりとした時間を過ごせるはずです。

詳細情報

小室山公園

小室山リッジウォーク❝MISORA❞(Café・321)

17. 伊東マリンタウン / 湯川

静岡県伊東市にある国道135号線沿いにある道の駅「伊東マリンタウン」は、伊豆のグルメを堪能できるレストランや日帰り温泉、お土産を買えるようなたくさんのショップが並ぶ観光施設です。建物の見た目がカラフルでかわいらしいです。

館内に並ぶお土産店の品揃えは、伊豆の魅力が凝縮されたものとなっているので、悩まずにお土産を購入できますよ!また、遊覧船の運行も行われているので伊東の海も満喫できるんです。一日中楽しめるスポットとなっているので、おすすめです。

詳細情報

伊東マリンタウン

週末旅行は伊豆高原へ!

いかがでしたか?今回は、静岡県伊東市・伊豆高原エリアのおすすめ観光スポットをまとめてご紹介しました。伊豆での移動は、伊東から川奈・城ケ崎海岸・伊豆高原駅等に停車する伊豆急行での移動が可能です。是非、ご自身の観光プランに合わせて旅行計画を立ててみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む
の記事をもっとみる