1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「また会いたい!」男性から《次のデート》に誘われるLINE3選

「また会いたい!」男性から《次のデート》に誘われるLINE3選

  • 2022.6.30
  • 2404 views

気になる彼とデートすることになったら嬉しいですよね。しかし、肝腎なのは『次のデートにどう繋げるか』。この記事では、相手に「また会いたい」と思ってもらえるようなLINE術を3つ紹介していきます。

デート後にはお礼のLINEを送ろう!

デートが終わったら、「楽しかった!」「ありがとう」という気持ちを素直に文章にして彼に送りましょう。デート中は楽しくて、砕けた言葉遣いだったかもしれませんが、お礼のLINEは丁寧な言葉遣いを心がけると彼に良い印象を与えることができます。堅すぎず、くだけすぎず、丁寧だけど親しみやすい言葉遣いが好印象のポイントです。

また、「何が」楽しかったのかを具体的に書くと、彼が「本当に楽しんでくれたんだな」と分かりやすく、喜んでもらえるのでおすすめです。

相手を気遣う一言をLINEに取り入れよう!

自分のことを誰かに気遣ってもらったり心配してもらったりして、嫌な気持ちがする人はまずいないですよね。

デートでバイバイをした後に、「気をつけて帰ってね」という一言を送るだけでもあなたの気遣いが伝わります。

他にも、彼の体調面を気遣うLINEもおすすめです。雨が降っていたり気温が低く肌寒い日は、「風邪ひかないように暖かくしてね」というLINEを送ったり、相手が少しお疲れ気味なら、「今日はゆっくり休んでくださいね」というようなLINEを送ってみたり。あなたの優しさが伝わり彼もほっこり嬉しい気持ちになって、また会いたいという気持ちになるでしょう。

勇気を出してハートマークを使ってみよう!

ハートマークは基本的に『好き』とか『愛』など、好意的な意味で使いますよね。仲の良い友達に送るLINEでは気軽にハートマークが使えるのに、気になる人となると途端に慎重になってしまいませんか?
男性はやはり、女性からハートマークが届くと「自分に気があるのかな?」と思う人が多いようです。

そこで、気になる彼こそ勇気を出して積極的にハートマークを使ってみましょう。デート後に「今日はありがとう」にハートマークをつけて送れば、あなたの感謝の気持ちや喜びが彼にもっと伝わるのでおすすめです。

ハートマークをつけるだけで可愛らしいLINEになりますし、さりげなくあなたの好意を彼に伝えるチャンスですよ。

自分からどんどんLINEしよう!

デート後のお礼のLINEだけでなく、日頃のLINEでも気遣いや好意を伝えることで、あなたの「また会いたい!」という気持ちを、相手が感じ取ってくれます。

自分に好意を抱いていることが分かれば、彼もまた会いたい!という気持ちになりやすいです。彼から次のデートに誘われる可能性を上げていきましょう!

元記事で読む
の記事をもっとみる