1. トップ
  2. ファッション
  3. 距離が縮まる♡男性が嬉しくなる《褒め方》のコツ

距離が縮まる♡男性が嬉しくなる《褒め方》のコツ

  • 2022.6.30
  • 1550 views

男性を褒めるときにはコツがあることを知っていますか?ここでは、彼ともっと円満な関係になるために、男性を褒めるときのコツを紹介していきます。ポイントさえ掴めば、あなたの言葉はより彼の心に届くはずですよ。

「さしすせそ」で褒める

褒める際には、「さしすせそ」を意識してみましょう。それぞれ、「さすが!」「知らなかった!」「すごい!」「センスいいね!」「そうなんだ!」の頭文字です。

「さすが!」と褒められると、男性はプライドをくすぐられて、気分が良くなるでしょう。相手の自己肯定感が上がる言葉です。

「知らなかった!」は、相手へ尊敬する気持ちが伝わる誉め言葉。この言葉を言われると、男性は思わず鼻高々な気持ちになるでしょう。

「すごい!」は、万能の誉め言葉でもあります。驚いたような表情で、気持ちを込めて言ってみましょう。感心している気持ちがより伝わるはずです。

男性のファッションや持ち物を褒める際には、「センスいいね!」という言葉がぴったりです。自分のセンスを褒められることは、男性が嬉しくなることの一つです。

男性が、こちらがあまり知らない話をしてきたときには、「そうなんだ!」という言葉を使うと良いでしょう。こう返されて、悪い気分になる人はいません。

相手によって褒めるポイントを考える

男性を褒めるときは、相手の男性に合わせて褒めるポイントを変えるようにしましょう。

例えば、知的な男性であれば、その知識の豊富さや、頭の回転の速さなどを褒めるようにします。

また、男性は自分が得意な分野やこだわっていること、がんばっていることを褒められると、より嬉しくなります。男性に趣味などがあれば、その分野に対する知識も多いはず。「さすが、カメラについて詳しいんだね」など、彼のすごいと思うところを積極的に褒めるようにしましょう。

オシャレな男性であれば、そのファッションセンスや髪型などを褒めるのがおすすめです。体づくりに励んでいる男性の場合は、筋肉や引き締まった体型など、いずれにせよ、自信のあるポイントを突いていくようにしましょう。

具体的に褒める

男性を褒める際には、できるだけ具体的に伝えることも大切です。なぜなら、「○○くんって優しいよね」「今日もかっこいいね!」などのような表現だと、お世辞のように聞こえてしまうこともあるからです。

例えば、「今日の水色のシャツ、似合っててかっこいいね」などのように具体的に褒めると、本気度が伝わるため男性は嬉しくなります。

褒め上手な女性になろう

相手と円満な関係性を築くためには、褒め方にも工夫が必要です。褒めるポイントを見つけたら、恥ずかしがらずにどんどん褒めていきましょう。「自分のことを分かってくれている」「いつも見ていてくれている」と嬉しい気持ちになること間違いなしです。あなたの好感度をぐっと上げることができるでしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる