1. トップ
  2. ファッション
  3. 花の都「パリ」がテーマ【シャネル】最新フレグランスが限定店舗にて発売!

花の都「パリ」がテーマ【シャネル】最新フレグランスが限定店舗にて発売!

  • 2022.6.30
  • 335 views

2018年に初登場以来、ガブリエル シャネルが初めてブティックをオープンした「ドーヴィル」をはじめ、地名を名前にあしらった香りが展開されてきた。「レ ゾー ドゥ シャネル」は、ガブリエル シャネルの人生に縁のある地を着想源にした”旅をテーマ”にしたフレグランス コレクション。そんな「レ ゾー ドゥ シャネル」、花の都「パリ」をテーマにした最新作を7月1日に限定店舗にて発売。

▼CHANEL
PERFUME & BODY LOTION


【パリジェンヌからインスパイア】
〈右から〉パリ パリ オードゥ トワレット 125mL 18,700円、ボディ ローション 200mL 7,920円(ともに7月1日店舗限定発売)/ともにシャネル フレグランスのピンク色は朝の太陽に照らされた石造りのパリの街を表現。

【POINT】主役となるのは、フレッシュなダマスク ローズ。個性豊かなダマスク ローズに、シトラスとピンク ペッパー、さらにパチュリを組み合わせて、エレガントな香り。シュッとスプレーすると、ふんわり豊かな香りが広がり、心まで華やかな気分に。オードゥ トワレットなので香り立ちも軽やかで、1日中好きな時に香りを楽しむことができる。

「レ ゾー ドゥ シャネル パリ パリ」の香りが楽しめるボディ ローションも新発売。ボディ ローションを塗布した後、オードゥ トワレットを重ねれば、より奥行きのある香りを楽しめそう。

≫「ふわっといい香りがする人」が選んでいる7タイプのフレグランスも見る

元記事で読む
の記事をもっとみる